menu

地震災害

納骨続き^_^

2017-04-01

東京からのお客様。

震災で倒壊したのをきっかけで益城の山奥からお墓を移設したお客様。

震災で全壊した墓地を、地域でまとまって基礎まで修復したお客様。

それぞれの事情でお墓を建て替えて、無事納骨です。

一軒だけはあめでした。

やっぱりお天気が良い方がいいですねぇ^_^

熊本日日新聞 朝刊

2017-03-19

本日の朝刊に掲載しました!

石材組合青年部での活動です!

震災後、お墓のトラブルが急増しています!

残念な事です!

石材組合青年部のメンバーの耳に沢山の情報が入ります。

昨年末まで私が部長をさせて貰ってましたが、皆んなで集まって何度も会議をしました!

今回の広告は、あくまでも注意喚起です!

トラブルの無いように、石材店選びは重要です!

お彼岸ですねぇ。

2017-03-18

お彼岸ですねぇ。

お墓参りはお済みですか?


熊本地震により多くのお墓が倒壊しております。

県外からのお手伝いをお願いして、通常の2.5倍の作業スピードで復旧活動を行なっておりますが、なかなか追いつきません。

ご依頼を頂いておりますお客様には、大変ご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。

倒壊したお墓に花が上がってるのを見ますと、寂しい感じがします。

(有)あらき石材  荒木正人

鳥居の施工

2017-03-18

熊本市西区池上

熊本地震で倒壊した池上日吉神社様の鳥居新設工事着工!

見てください!

感じてください!

基礎工事着工 ←クリック

凝灰岩の山に来ました!

2017-03-12

熊本県内某所。

神社の修復工事の関係で、凝灰岩の山に来ています。

凝灰岩。ざっくり言うと灰石です(^^)

製作中の鳥居の柱ですね(^^)


ココは地面も壁も全て凝灰岩。

なので、地面をコンクリートする必要なし(^^)

機械の根本はコンクリートですが(^^)

県の組合の会議の会場から見えた

2017-03-10

熊本県の石材組合の会議の会場から、熊本城が見えました。

痛々しいです。

あまり見たくない光景なので、地元ですが、見ていませんでした。

でも、見えちゃいました(-_-;)


凄いけど、痛々しいです。

二宮金次郎さん。

2017-03-10

熊本市中央区、某小学校です。

震災で二宮金次郎像の足が折れました(-_-;)

復旧作業で一旦持ち帰って、修復補強した物を据え付けます。

岡山へ研修に行きました!

2017-02-28

今回の研修は、地盤調査とアンカー金具の研修です。

座学研修と実地研修。

まだまだ知らないことは多いです。

また、知ってるのと、知らないのでは大きく違うことを感じました!

無知は怖いです。

これからも学ばなければ(^^)

地震災害から守りましょう!

2017-02-06

こんなサービス始めました(^^)

熊本日日新聞や、共同通信で取り上げられたお墓の地震保証サービスを始めました!

弊社の工事させて頂く物件には全てこのサービス適応です!

これに合わせて、天災保証サービスもありますよー!

この様なサービスありますが、

弊社のお墓は倒れませんから(^^)

熊本地震から更に強くなりました!
是非、一度お話聞いてみませんか⁉︎

お地蔵さまの撤去

2017-02-04

益城町にて。

益城町は熊本地震の震源地。

家の解体もどんどん進んでいます。

その解体するお墓のいっかくにあるお地蔵さんを撤去してくれとのご依頼です。

寂しい話ですが、仕方ありません。

こちらは、家の解体工事は始まってました。工事を止めて頂きました。

お経をあげて、持ち帰ります。

石の本場、庵治から研修に

2017-02-04

香川県高松市の牟礼町と言えば、足の本場で、有名な庵治石の産地です。

その牟礼町の若手石材店の集まり『石栄会』の皆さんが熊本へ研修に来られました。

 その皆様のガイドとして一緒にまわらせて頂きました。

来熊されるのは、何件めの石材店でしょう。

研究熱心な方ばかりです。

 

熊本城ー健軍ー沼山津ー益城

お墓の被害を見て回りながら、バスの中では、石材店として災害にあった時の取り組み。

そして、皆さん経営参画者という事で、経営者として災害にあう前からの心がけ災害に強い会社の話をさせて頂きました。

ガイドさせて貰った私もすごく勉強になりました。

皆さん、今度は作業服で来てくださいねぇ(^^)

晴天の中、改修工事!

2016-12-05

熊本市南区奥古閑にて震災による倒壊墓石の改修工事着工です。

天気は最高です!

img_6817 img_6818

お骨取り出し作業開始!

2016-11-11

上益城郡御船町の現場です。

ここは、10件繋がったお墓が全壊しております。

お骨もそのまんまお墓の中に入ってます。

先ずはお骨の取り出し作業に入りました。

img_5865

クレーンを二台入れての作業です!

一台は高知の三代目竹内石材様が復興に使ってくれと、貸してくれたクレーンです。

ほんと助かります。

img_5866

石の下敷きになってるお骨を取り出し、一旦お預かりします。

img_5867

 

img_5868

お墓が完成したら納骨ですが、少し時間がかかりそうですねぇ。

その前に、お骨の取り出しが無事できたので、次は解体作業です!

熊本地震の影響は凄いです(u_u)

境内修復工事

2016-11-06

熊本市西区春日の北岡神社さまの工事です。

img_5702

灯篭・祠・記念碑

熊本地震で倒壊

img_5703img_5704

なんでも新しくするのではなく、傷は入りましたが既存のものを残すという事も大事ですねぇ。

集団墓地を全て解体新設

2016-10-23

下益城郡御船町の某所

お骨取り出し前の供養をしていただきました。

ココは10件の連墓が熊本地震で全部倒壊。

お骨が足の下敷きになり、取り出せない状況です。

本当は今日クレーンを二台入れて足を除けながらの、お骨の取り出しの予定でしたが、雨のため、中止となりました。

しかし、とりあえずお経だけは上げていただきました。

img_5183

 

img_5184

荒神さんの、鳥居完成

2016-10-14

熊本地震で倒壊してから半年。

鳥居が新しく建ちました!

完成!

img_4824img_4823img_4821

柱の裏面には、復興祈念と彫刻しました。

img_4822

地震前の元の姿に戻る。

どんどん平常に戻してゆきたいですね。

 

鳥居を建て直すと蘇りますねぇ

2016-10-07

熊本市北区貢町の

西浦荒神社さんの鳥居工事です。

秋のお祭りに合わせて工事します^ ^

img_4304img_4305img_4306img_4296img_4297img_4302img_4303

完成間近!

これで、秋祭りを迎えられます^ ^

 

 

肉太な鳥居です。

2016-10-05

宇土市住吉の住吉神社さまの

鳥居建立工事です。

熊本地震の影響で、元々あった鳥居を解体して建て直しです。

鳥居の解体←クリック


 

そして、事前に準備してた柱の台。

img_4234

朝から安全祈願をして頂き、工事開始。

img_4235

25トンクレーンの搬入です。ギリギリ(-_-)

img_4236

先ずは、柱の設置。

img_4237 img_4238 img_4239

柱の角度を決めます。

元々あった鳥居に合わせて据え付けて行きます。

img_4240

img_4241 img_4242

直径700ミリの柱はデッカイです。

img_4243

途中、クレーンを追加して、二台で作業です。神経を使います。

img_4244 img_4245

クレーン、クロス(^^)

img_4246

そして、貫が入ってしまえば、一安心(^^)img_4247 img_4248 img_4249 img_4250 img_4251 img_4252 img_4253

ドッシリとした鳥居が組み上がりました。

あとは、後日周辺修復をして、完了です!

img_4254 img_4255

雨の中で工事です。

2016-10-01

大変多くのお墓の修理依頼を頂いております。

県外から沢山のお手伝いに来てもらってます。

現在、静岡からお手伝いに来てもらってます。

しかし、半端ない数の修理依頼です。

雨でも良いから工事してくれ!と言うお客様も多くいらっしゃいます。

image image

テントを張り、雨を避け

バーナーを使い、乾燥させて

雨でも施工不具合の無いように細かくやります(^^)

(さらに…)

« 過去の記事へ
防衛弘済会指定店・よかエコショップ認定店
〒826-0911 熊本市東区健軍2丁目19-13 tel.096-368-2651 fax.096-368-2540
Copyright 2005 ARAKI-SEKIZAI Inc. All rights reserved.