現地にて文字を彫ります 現地にて文字を彫ります 0120 53 4114

新着情報一覧

ISO9001 品質基準

  • 現地にて文字を彫ります

    ISO9001 品質基準お墓の施工・情報文字彫り

    竿石の側面に亡者名を彫るタイプのお墓は、取り外しができないので、彫る機械を現地に持ち込み文字を彫ります。 まずは寸法出し。   そして事前に準備していた文字彫り用のゴムを貼り付けます。 元々と彫ってあった文字は […]

    続きはこちら
  • イベントの合間に最強のお墓づくり^^

    ISO9001 品質基準SDGsお墓の引越し

    天草市有明から取り外してきた石塔部 お盆のイベント中ですが、イベントの合間に加工に入ります   イベントです     ↓   まずは竿石のここを切ります このお墓を建てられた当時は、機械も発達してなく […]

    続きはこちら
  • 来待石の加工!島根県産

    ISO9001 品質基準加工 工場日本の石

    GWイベント期間中。 時間があったので展示場に隣接する工場にて、島根県産 来待石の加工をしました。 切る!だけの作業は私荒木も時々しますが、今回はL型に石材を加工する 家型のお墓の屋根になるところの加工です! &nbsp […]

    続きはこちら
  • 地震後、二回工事させて頂きました。

    ISO9001 品質基準お墓のリフォームお墓事例集

    熊本市中央区帯山一丁目墓地です。 完成しました。 石塔部分は再利用しての完成です。(山口県産 徳山御影) 工場での加工←クリック 納骨室の入口は後ろ側です 扉を後ろ側にした時のメリット沢山あります^^ 今回お手伝いさせて […]

    続きはこちら
  • 再利用部分の加工

    ISO9001 品質基準お墓のリフォームお墓の施工・情報

    益城工場にて、墓石建て直し工事に使う、再利用部分の加工です 現場では分解できなかった石塔部を切ります! 分解できなかった理由は、石塔部にステンレスの芯が入っているためです。 これは取れません。 なので、工場に持ち帰り、ダ […]

    続きはこちら
  • 取材^^

    ISO9001 品質基準マスコミ加工 工場

    某雑誌の取材で、撮影です。 カメラに笠がついてなんか本格的です    実際には作業はしていません 作業してる風^^です。  

    続きはこちら
  • まもなく完成です^ ^①

    ISO9001 品質基準インドの石組み立て施工

    熊本市南区近見です。 基礎工事からの養生期間をへて、本体工事着工しました! 工事着工!←クリック     本日完成予定です。 本日は、大きなトラックは使わないので、道路の通行止めは無し。 ままなく完成 […]

    続きはこちら
  • 伊達冠石の石塔です

    ISO9001 品質基準お墓の施工・情報お墓事例集

    熊本市中央区に伊達冠石のお墓が完成です!   これが石塔部の宮城県産の伊達冠石です いつもなら、伊達冠石は一転者なので、現地に行って石を選びますが、コロナ禍で行くことができず、メールのやり取りで石材を決定しまし […]

    続きはこちら
  • 今年最後の納骨でした。

    ISO9001 品質基準お墓の施工・情報お墓事例集

    年内最後の納骨でした^ ^ 八代市の現場です。 解体工事からスタートして 基礎工事^ ^   そして、建て込み工事は隣の畑をお借りして、クレーンでクレーンを吊って段上がりにクレーンセット! そして、完成! 無事 […]

    続きはこちら
  • クレーン2台で作業しまーす!

    ISO9001 品質基準お墓の施工・情報組み立て施工

    熊本市中央区 帯山一丁目墓地です 2台のクレーンを使って、三件のお墓を施工します。 先ずは、1台目のクレーンをセット! そして2台目登場! こいつで、材料の搬入も行います! 通路が狭いので安全で早いです! 据え付け施工は […]

    続きはこちら
  • 既存の石塔を使っての建て替え工事

    ISO9001 品質基準お墓のリフォームお墓事例集

    熊本市 日蓮宗の某お寺様 熊本地震で倒壊したお墓の建て替え工事で、福岡のお客様からのご依頼です。   解体して、基礎工事 そして建込工事 石塔部は、既存のものを再利用です。 地元熊本の島崎石が使用されていました […]

    続きはこちら
  • SDGsに登録しました^ ^

    ISO9001 品質基準ボランティア活動

    SDGsに登録しました! 持続可能なより良い未来にする為に努力します^ ^ まずは、 9、産業と技術革新の基盤をつくろう 12、つくる責任、使う責任 以上から始めます^ ^  

    続きはこちら