【受付時間】9:00~19:00  【定休日】 年末年始

新着情報一覧

石材加工

  • 大島石の加工スタート!

    加工 工場日本の石石材加工

    自社工場、稼働よりも早く、岡山県のお取引工場の方が先に動き出しました! 愛媛県産、大島石の加工です! 希少な長尺物!(4メートルオーバー) 昨年の末に、材料を発見して押さえました。 機械始動! お寺様の門柱(締め柱)の制 […]

    続きはこちら
  • 廃材を利用して記念碑に

    ISO9001 品質基準SDGs加工 工場

    工場跡地に記念碑のご依頼です そこに使った石材は・・・ お客様のご自宅に置いてあった廃材を利用しました。 この石材も加工すれば立派なものになります いくつかの石材を益城工場へ持ち帰ります 切って穴をあけて 仮組して 施工 […]

    続きはこちら
  • 仏石の文字を消します!

    お墓のリフォーム加工 工場文字彫り

    熊本市営 桃尾墓園です 建立後7年経過している、仏石の彫刻を消します 消すといっても彫っているものは消せないので、1面磨き落とします クレーンでの取り外し 建立当時、取り外すことは考えて作業していないので・・・作業は大変 […]

    続きはこちら
  • 福島県産 白馬で記念碑制作

    01)オーダーメイドISO9001 品質基準日本の石

    記念碑の建立 今回は福島県産、白馬という石材を使用しました! しかも原石から加工の自社制作です。 まずは切削。 2.5トンほどの石材を切ります そして銘板になる黒御影石をカット この部分はインドの石材です そして研磨。 […]

    続きはこちら
  • 過去最大の難しい工事でした。

    地震災害熊本地震石材加工

    辻ヶ峰公園 忠霊碑修復工事です。 今回の工事は、私、荒木が石のお仕事を27年やっている中で、1番ドキドキした、難しいお仕事でした。 推定3.5トン 熊本地震で倒壊した 忠霊碑の据え直し修復工事です。 大きなクレーンが入れ […]

    続きはこちら
  • 資源を有効活用です。

    SDGsお墓のリフォーム加工 工場

    お客様のご依頼で、古石塔を利用して新しいお墓の扉を作っています。 今回のお墓は、元々あったお墓の石材をなるべく処分することなく、活用する! 解体して持ち帰り、フル利用です! 形が変わって再生されます!   ちな […]

    続きはこちら
  • ダイヤモンドブレードの交換

    SDGs加工 工場石材加工

    30インチ切削機の刄がなくなったのでダイヤモンドブレード交換です。 今回は、32インチのブレードを取り付けました。   鉄板の先についているのが、刄です。 刃の耳は完全に無くなってます。 ↓   ↓   ↓ カ […]

    続きはこちら
  • 切削機械の特殊な使い方!

    加工 工場日本の石石材加工

    島崎石と言う安山岩でのご依頼がありました! 在庫がなかったので、山へ買いに行きました!     今回は2ブロック買ってきました。 重量は約1トンチョットですかね 切削台に乗せてカットします。 今回は高 […]

    続きはこちら
  • イベントの合間に最強のお墓づくり^^

    ISO9001 品質基準SDGsお墓の引越し

    天草市有明から取り外してきた石塔部 お盆のイベント中ですが、イベントの合間に加工に入ります   イベントです     ↓   まずは竿石のここを切ります このお墓を建てられた当時は、機械も発達してなく […]

    続きはこちら
  • 暑い中で文字を彫ります

    文字彫り石材加工道具

    真夏の暑い中、文字を彫ります。 健軍の文字彫り工場です。 文字彫りと、金箔貼りなどをする工場ですが、金箔貼りをする時には、金箔が飛ばないように締め切って無風に近い状態にします。 締め切ってしまうために夏は気温が上がるので […]

    続きはこちら
  • 今、この石はこの色です^ ^

    インドの石加工 工場南アフリカの石

    石目、色、模様が難しい石です。 石は天然の物です。 同じ石材でも少しずーつ、何かが違います。 ここ数年、色合い、濃さ、ほぼ変わらない、安定した石もたくさんありますが、数年前と比べて、数ヶ月前と比べて色が薄いなー!色が濃い […]

    続きはこちら
  • 昔ながらの技術です。

    加工 工場文字彫り日本の石

    今回は、凸凹した石の肌に文字を彫ります。 普段やってる彫り方とはちょっと違う。昔ながらの懐かしい技術で彫らせてもらいます。 まずは文字の位置決め。 あらかじめ、お客様と文字の大きさ、配置を打ち合わせさせて頂いてます。 & […]

    続きはこちら