供花の考え方。 供花の考え方。 0120 53 4114

新着情報

供花の考え方。

2019.06.23

朝からお墓参りへ。

 

供花。

先日の納骨の時に、生花はお参りする時だけ供える。

お参りが終わったら、無縁仏、合同の供養塔などに供えて帰る

お墓には、次のお参りまで造花でもいい。

と言うお坊さんがいらっしゃいました。

生花と造花の使い分け、考え方、色々ありますね。

ちなみに私は、生花を供えてそのまま帰る派です。

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: お墓参り