menu

未分類

そんな事があっていいのか⁉︎

2017-03-11

ご紹介を頂いたお客様からのご相談です。

熊本県内某所。

海は近いけどちょっと山の中。

4年前に自宅横の畑にお墓を建立。

先ずは、コレは良くないですよー。

まぁーでもコレは暗黙の了解??

お客様はそれを知らずにお墓を建立されました。

そして完成。

そして納骨。

まー。普通の流れですが・・・>_<

『納骨しますよー』とお客様から石材店に連絡。

そしたら・・・

石材店は『ココは墓地じゃないから納骨できませんよー』って言われたそうです(-_-;)

えっ。

そのまま月日は流れ4年。

4年後の今、ご相談がありました。

移設したいです!と。
この業者さんは今でも結構派手に営業されてます!

凄い業者さんが居るもんです>_<

しかし、お値段を聞いたら安かった(-_-;)

しかし、商品はこんな感じです>_<

まーそんなもんですかね。

このお墓はこの地域の揺れが弱かったせいか、倒れてませんが、この業者さんの建てたお墓の全壊率はかなり高いという私の感覚です>_<

納骨式です

2017-02-18

熊本市北区某お寺様

朝から納骨式でした。

今回のお墓は山口県産徳山御影製です。

高級ですね~。

少し寒いですがいいお天気でよかった^^

お経が終わってからフタを開けて、中に入ります。

今回のお墓は納骨室が特別深いです。

無事完了。

フタも重かったです。

石の本場、庵治から研修に

2017-02-04

香川県高松市の牟礼町と言えば、足の本場で、有名な庵治石の産地です。

その牟礼町の若手石材店の集まり『石栄会』の皆さんが熊本へ研修に来られました。

 その皆様のガイドとして一緒にまわらせて頂きました。

来熊されるのは、何件めの石材店でしょう。

研究熱心な方ばかりです。

 

熊本城ー健軍ー沼山津ー益城

お墓の被害を見て回りながら、バスの中では、石材店として災害にあった時の取り組み。

そして、皆さん経営参画者という事で、経営者として災害にあう前からの心がけ災害に強い会社の話をさせて頂きました。

ガイドさせて貰った私もすごく勉強になりました。

皆さん、今度は作業服で来てくださいねぇ(^^)

太宰府天満宮へ

2016-09-11

台風が来ていましたが、家族で太宰府天満宮へ!

息子が、大学受験を目前に控えて、神頼みです(^^)

とりあえずは、名物のコレ(^^)

image image image

2礼、2拍手、1礼

玉串の置き方

それを覚えるだけでも、行ったかいはありました(^^)

image image

そしてその足で宗像大社へ

ちと遠い(・・;)

しかし、台風の影響か、人が少なくヨカッタァ(^^

image

親が出来ることはこれくらいですか(^^)

あとは本人の努力次第でしょう!

頑張ってほしいものです(^^)

お盆2日目

2016-08-14

お墓の修理依頼が殺到しています。

それに応えるべく、県外から業者さんをお願いして、工事を進めてはいますが、なかなか思うように進みません。

現場を2〜4班体制で進めてはいますので、着々と進んではいます。

しかし、お盆に間に合わない!

そんなお墓が沢山です。

申し訳ないという気持ちでいっぱいです。

本日、お邪魔した墓地も、バラバラになっているお墓の前でお花とお線香をあげてらっしゃいました。


早く全てが元通りになればいいのにとの思いでこれからも頑張ります。

皆様、おはかのしゅうりにかんしまして、ご理解をお願い致します。

また、得体の知れない石材店が多くできています。トラブルも出てきているようです。

お墓のご依頼は、地元業者へ依頼されることをお勧め致します。

弊社も創業78年。

修理の依頼が多く工事が遅くなることはありますが、逃げも隠れもしませんので精一杯させて頂きます。

今年は静かに

2016-08-14

毎年恒例のお盆の大法要

今年は熊本地震があって、大変な事になってるので、やるかやらないか悩みましたが、こういう時こそ!

やる!

と決めたのは2週間前(・・;)

それから案内を作って、ギリギリセーフ(・・;)

ただ、今年はチョット静か目にさせて頂きました。

展示場

2016-08-14

展示品が売れたので、のぼりをたくさん立ててみました(^^)

たまにはこういうのもいいですねぇ(^^)

お盆前にギリギリセーフ⑶

2016-08-14

玉名郡岱明町にお墓を建てました!
こちらもお盆前ギリギリセーフ(・・;)

お盆前にギリギリセーフ⑵

2016-08-14

熊本市営墓地 小峯墓地です。

こちらは、展示品を活用してお墓を建てられました。

震災前にご契約を、頂いておりましたが、熊本地震で遅れて何とかお盆前に建立です。


熊本地震とは言え、工期が遅れてしまいましたが、お施主様は広い心で受け入れて頂き、この度完成、納骨です。

本当にありがたいお話です。

お盆前にギリギリセーフ

2016-08-14

鹿児島県霧島市にお墓を建てました(^^)

鹿児島県独特の屋根付きのお墓です(^^)

しかし、周りのお墓とは違い、特注品のアルミの屋根です。

チョット、新しい感じしませんか?

階段から施工させて頂きました。

階段にはステンレスの手すり。

コレも特注品です!


アルミの柱はガッチリとでっかいものを使用します!

熊本地震で得たノウハウをタップリ使って、設計、施工させて頂きます。

当社の一番大きなクレーンを入れれば、少し離れていても、施工可能です!


文字も深く彫り込みました!

一生に一回あるかないかの墓石建立です!

こだわってやります!

値段で決めないで、いいもの作りたいですもんねぇ(^^)

大阪城

2016-07-28

大阪にそびえ立つ高層ビル群!

負けじと立つ大阪城!

新旧対決の様です!(^^)

大阪出張で点検

2016-07-28

私用で三重県に行く予定があり、その足で東大阪の大阪石材さんにお邪魔しました。

何をしに?

震災直後に、ボランティアで数名の社員さんを熊本へ派遣して頂き、神社仏閣、墓地の安全確保のお手伝いをしていただきました。

今回は、そのお礼に伺いました。

大阪石材の伯井社長と2時間近くお話をさせて頂き、石材店のあるべき姿を感じ、目標ができました。


そしてその足で、泉佐野へ!

ここには6年前に工事させて頂いたお墓があり、その点検に来ました。

もちろん、異常なし!

これらの写真で、熊本と大阪のお墓の形の違いを見てください!

ずいぶん違います(^^)

形ももちろんですが、

文字の色、習慣も違います。


お墓って、地域性があるんですよ(^^)

さてコレから三重県へ!

走りまーす!

最強のお墓を作ります!

2016-07-11

震災後、いろんな角度でお墓話を見ています。

全壊したお墓

震度7に耐えたお墓

痛々しいですね(-_-)

2016-07-10

宇土市役所です。

残念です。

工期が遅れました。

2016-07-10

震災前にご依頼を頂いていたお墓ですが、工期が遅れて完成しました。

今回の震災で工期が遅れた物件が数件ありました。

しかし、お客様は何も言わずにお許し頂きました。

本当にありがたいことです。
さて、お骨を出してまずは解体工事

そしたら・・・

隣のお墓に壁が無い(ー ー;)

どういう事か!

そう!うちのお客様のお墓を活用してお墓が建ててあったのです(ー ー;)

このような工事は、今年2件目です。

とりあえず、墓地管理人に連絡して、こちらで土留めのブロック工事!

改めて、工事再開(^^)



完成して、納骨式。


元々あったお墓の使えるところは使って完成!

地震をまたいで思いのこもったお墓ができました(^^)

納骨式

2016-07-10

熊本市営桃尾墓園

晴天の中、納骨式を迎えられました!

朝は雨だったのに(^^)

お墓に蜂の巣

2016-07-05

お墓には、蜂が巣を作ることが多くあります。

見えるところなら良いですが、見えない所に巣を作って、それに気づかず蜂に刺されない様にちゅういしましょう!

お墓の隙間からお墓の中に入って、お墓の中に巣を作ってるときがあります。

最強のお墓を作ります!

2016-07-03

震災後、色々なお墓を見ています。

まだ新しいけど全壊したお墓

時間は経ってるけど、震度7に耐えたお墓。

沢山のお墓の崩れ方を見ました。

ありがたい事に弊社が施工した工事は倒壊率は低いです。

しかし!

もっと上に向かいます!

耐震メーカーさんとの検討会やりました。

阪神大震災、東日本大震災を含めて検証しながら、

熊本の状況を踏まえ、耐震、免震ツールを使い分け最強のお墓を作ります!

もちろん、これまでの石の組み方、使い方もそのまま継続です!

いろんな金具やパットがあります!

何種類もある中から選び出した金具とパットです(^^)

最強のアイテムですねぇ(^^)


そしてISOで形付けしましょう!

熊本城の石垣

2016-06-22

熊本城の石垣です。

一つ一つに番号がふってあります。

これを積んでいくとは(-_-)大変な作業です(-_-)

それにしても大きな石です

遠くで見ると何ともなかったのですが、近くで見ると普通一般的な石垣の石よりも3倍くらいはありますねぇ(-_-)

« 過去の記事へ
防衛弘済会指定店・よかエコショップ認定店
〒826-0911 熊本市東区健軍2丁目19-13 tel.096-368-2651 fax.096-368-2540
Copyright 2005 ARAKI-SEKIZAI Inc. All rights reserved.