menu

日本の石

鳥居の組み直し着工!

2018-12-06

熊本市中央区横手にて

鳥居の組み直し工事です。

まだまだ熊本地震の爪痕は残っています。

先ずは、16トンクレーンの搬入!

そのクレーンで丘の上にクレーンをあげます。

 

組み直し完了。

雨のため、工事中断です。

天気のいい時に仕上げて完了です!

 

記念碑の製作

2018-11-27

石材持ち込みで、記念碑の製作に取り掛かりました。

玉石、2トンはありますねぇ

 

台車にセット!

ブレード回転、水を出して走行起動!

切削機始動←クリック

近くで見るとなかなかの迫力です!

 

 

空気穴の交換

2018-09-17

熊本市西区 松尾

空気穴の目皿の交換に来ました!

空気穴の目皿の目が大きいので、虫が入っちゃいます。

それに加えて、錆が(≧∀≦)

網目の目の細かい目皿に交換しました!

これで虫もシャットアウト!

日本の石材、徳山御影で作ってあるお墓です。

ちょこちょこメンテナンスで、しっかり守って行っていただきたいですねぇ。

お墓の掃き掃除

2018-08-12

大分のお客様からのご依頼です(^^)

10年ほど前に、組み直し工事をさせて頂いたお客様からのご依頼です(^^)

お盆にお墓掃除に行けないから・・・

かしこまりました(^^)

この後、大分の地から遥拝されたでしょう(^^)

お墓参りの際は、是非、生花を!

庵治石のお墓の完成確認!

2018-08-08

熊本市営 桃尾墓園で完成です。

このお墓は、墓石の大事なところに庵治石を使ってます!

庵治石といえば、世界で最高級の墓石材!

なかなか使うことはありませんが、今回は一部使わせてもらいました!

石目に特徴がありすごく目が細かいです。

あと、斑が浮いてると表現しますが。平面なんですが、よく見ると立体的に見えます。

今回は細目という1番グレードの高いものを使いました!

今朝は花岡山からスタート

2018-08-08

本日最初の工事は、花岡山に灯篭設置です。

熊本駅が一望出来ます(^^)

島崎石で作られていた灯篭の修復工事着工!

お骨を土に還す

2018-08-08

数年前に熊本石材、島崎石で大改修をしたお墓です。

今回は、そのお墓の中での改葬です。

没後、50年でお骨を土に還す

と言う習慣が昔からあります。

宗教的な意味合いは無いと、聞いたことがあります。

しかし、何かあったから、習慣として残っている。

という事で、今回は土に還す作業をご依頼いただきました。

作業開始。

納骨室の蓋を開け、

中に入ります。

土に還したら蓋をして、作業完了です。

その後、お経を上げていただき完了!

無事に改葬作業終わりました。

岡山に出張です!

2018-07-07

岡山に用件が集中しました!

笠岡〜倉敷〜北木島

先ずは笠岡

1件目は取引先へご相談(^^)

2件目は研修会(^^)

5社の石材店が集まって開催します。

美観地区の中の会議室(^^)

いい雰囲気でした。

夜の倉敷美観地区

夜の雰囲気もいい感じ。

そして次の日の朝から北木島へ!

北木島はココ(^^)

北木島は北木石の産地でかつては、多くの石材店が軒を連ねていました。

その中の機械屋さんにうちの工場の機械を全て持ち込んでいます。

新工場移設にあたって、オーバーホールを頼んでいます。

分解されて塗装の途中でした!

今の状態でもすごく綺麗になっています!

楽しみですねぇ(^^)

次に、その北木島にある中学校を訪ねました!

そこには北木石記念室があり、北木石の歴史が展示されていました。

今ではあまり使わなくなった道具の展示。

歴史の紹介。

歴史のある石材ですねぇ。

熊本にも北木石のお墓ありますよ!

昨年、弊社が建立しました!

広島から山口へ〜。

2018-02-25

広島出張から

ちょっと足を伸ばして、山口県萩市へ!

吉田松陰さん、高杉晋作さんのお墓参りへ。

場所は吉田松陰さんの生家のすぐ横で、萩市を眺めることができる高台です。

なんか落ち着くこの場所。

不思議な力でしょうか(^^)

銘石

2018-02-12

いいお値段しますねぇ。

くまもと春の植木市にて

展示してあります。

熊本城の石垣

2017-08-07

通りがかりですが、いつ見ても痛々しい熊本城の石垣です。

その近くで、石垣に番号付けて管理してある所があります。

近くで見るとデッカいです。


コレが組み上がるのは数十年後ですかねぇ。

でも、その他の復旧も意外と早いので、期待します!

バール一本で(^^)

2017-07-30

熊本市営花園墓地。

徳山石のお墓。

熊本地震でズレた石塔部。

見積もりの為に現場確認(^^)

応急処置ですが、1人で戻せるものは戻します。


注意!

かなりの重量があります。

慣れてない方がやると危険ですので、やらない様にお願いします。

起工式

2017-04-19

益城町

第四益城墓園 東熊本御廟です。

神式でいう、地鎮祭は仏式では起工式と言います。

こちらは岡山県北木島産

北木石を使い工事させていただきます。

熊本型では初じゃ無いですかねぇ(^^)


凝灰岩の山に来ました!

2017-03-12

熊本県内某所。

神社の修復工事の関係で、凝灰岩の山に来ています。

凝灰岩。ざっくり言うと灰石です(^^)

製作中の鳥居の柱ですね(^^)


ココは地面も壁も全て凝灰岩。

なので、地面をコンクリートする必要なし(^^)

機械の根本はコンクリートですが(^^)

県の組合の会議の会場から見えた

2017-03-10

熊本県の石材組合の会議の会場から、熊本城が見えました。

痛々しいです。

あまり見たくない光景なので、地元ですが、見ていませんでした。

でも、見えちゃいました(-_-;)


凄いけど、痛々しいです。

出張2日目は北木島から

2017-03-01

出張初日は研修。

2日目は北木島へ渡ります。

そこは北木石の産地です。すごい深い丁場と聞いていたので寄ってみました。

フェリー乗り場からフェリーに乗りますが、なんと、バックで乗船(^^)

車はバックで乗船ですよ⁉︎びっくり>_<

そして乗り込み客室へ。

そこでまたびっくり>_<

カレンダーがたくさん>_<

何のためにだろー(^^)とは思いながらもあまり深く考えず(^^)

北木島上陸後、お友達の米田くんのお迎えの元、栄龍石材さんへ(^^)

栄龍石材さん ←クリック
工場見学です(^^)

工場綺麗(^^)


色々お話聞かせてもらって、工場見せてもらって、安心して任せられる工場だなぁーと(^^)


そして、北木石の丁場へ!

見学してるところから80メートル下?

海抜マイナス数十メートルとか>_<

深いです>_<

怖いです>_<

ここは大きな原石が取れるんです。

吊り上げ吊り上げ吊り上がったらデッカー(^^)

いいもの見せて頂きました(^^)

次に目指すは愛媛県の石材振興会さんへ!

こちらは熊本地震発生直後に物資と機械と人を入れて頂き、ボランティア活動をお手伝い頂きました。

ありがたいボランティア ←クリック
そこに御礼のご挨拶。

何度か行こうとしていたのですが、高岡社長とタイミング合わず、今になってしまいました。

どんな形で恩返しすればいいのかわかりませんが、ご挨拶はさせて頂きました。

今回の通った道です。

よく走ったなぁ(^^)

納骨式です

2017-02-18

熊本市北区某お寺様

朝から納骨式でした。

今回のお墓は山口県産徳山御影製です。

高級ですね~。

少し寒いですがいいお天気でよかった^^

お経が終わってからフタを開けて、中に入ります。

今回のお墓は納骨室が特別深いです。

無事完了。

フタも重かったです。

境内修復工事

2016-11-06

熊本市西区春日の北岡神社さまの工事です。

img_5702

灯篭・祠・記念碑

熊本地震で倒壊

img_5703img_5704

なんでも新しくするのではなく、傷は入りましたが既存のものを残すという事も大事ですねぇ。

お彼岸の中日ですねぇ。

2016-03-20

熊本市南区川尻

お寺様の境内墓地です。

これから納骨を行います。

今年のお彼岸は 、納骨と出骨が多いですねぇ。

こちらの工事の解体→解体工事

こちらの工事の基礎工事→基礎工事
 

途中、東バイパスはツーリングでしょう。

沢山のバイク(ー ー;)

羨ましいです。   
 
本日も開催中!

 益城墓園へドーゾ(^^) 

« 過去の記事へ
防衛弘済会指定店・よかエコショップ認定店
〒862-0911 熊本市東区健軍2丁目19-13 tel.096-368-2651 fax.096-368-2540
Copyright 2005 ARAKI-SEKIZAI Inc. All rights reserved.