menu

4月, 2015年

建立後約1年!チェック!

2015-04-30

長洲方面に来たので、建立後一年点検に来ました(^^)

  
       
あっ、問題あり。

  
外注で作って貰ったアルミの扉に異常あり。

ドアノブはステンなのに錆が(ー ー;)

日本製なのにどうしてでしょう?

すぐに対応します!

このお墓の納骨式
↑↑

クリック

会社の食事会

2015-04-29

2か月に1回の社員さんと皆んなで食事会(^^)

社員さん、持ち回りで幹事をやってもらいます。

今回は営業の藏ノ下が担当しました。

 なんと、フランス料理(^^)

でも、堅苦しさは無く、箸もありますし、取り分けて食べる(^^)

料理内容はフルコースとおなじでも、あまりかたくるしくない感じでした(^^)  

お店の雰囲気は古民家(^^)

  

お店の中には石がふんだんに使ってあり落ち着いた雰囲気(^^)

          

料理も上品で美味しかった(^^)

一番盛り上がったのは、ホォアグラですね(^^)

単純(^^)

いい仕事する料理人は厨房が綺麗でした(^^)

 

お米の記念碑

2015-04-28

熊本市南区田井島 です。

大きな宅地分譲地の開発工事

竣工記念碑が完成しました
うぉーーー(^^)

素晴らしい記念碑が出来ました。

  

記念碑の右側はこの地域の一番の作物である『お米』をイメージしています。

そして、文面の下部には『稲』の彫刻

  

裏面には、これもこの地の特産物である、チューリップ、ユリ、カーネーション、カラーを彫刻で彫り込みました。

   
こうなるまでには、大掛かりな工事でした。

まず、10トン車で材料を搬入

  
今までに使ったことのない大きさのクレーンです。なんと、70トンクレーン(^^)
  

工場で組み立てて、鉄枠に入れて運び込みました。

  

ワイヤーからスリングにはめ直して吊り上げます。

  
そして、設置。  
 
と、こんな感じで工事しました(^^)

春を待っての工事

2015-04-09

阿蘇市赤水の現場です。

昨年の10月にご契約を頂いてましたが、本日からの着工。

なぜ!

お客様のご要望で暖かくなってからとのご依頼でしたが、この日に限って寒い日です(ー ー;)

ただ、工事に支障は全くないので、工事開始!

   

今回のこちらのお墓。

建立後20年経過しています。

しかし、全体の傾き(ー ー;)

ひどいのは、繋ぎ目と言う繋ぎ目は離れてしまってバラバラです。

かろうじて重みで形になっている状態です>_<

  

このお墓の繋ぎ目を補修と言うご依頼だったのですが、基本が狂っているためにお金をかけて、補修をしても無駄になりそうなので、組み直しをオススメしました。

全部分解して、基礎工事からやり変えます!

そうする事で、これから先も末永く使って頂けます。

でも、残念ですね。

工事がずさんなために20年で組み直し。

   

定期的に補修

2015-04-07

熊本市東区

30年ほど前、弊社で建てさせていただいたお墓です。

補修のご依頼を頂きました。

大きな不具合は全くありません!

30年も経つと細かい所の補修が必要となってきます。

家と一緒ですね。時々はメンテナンスが必要です。

今回は、目地の補修と金箔の貼り直し、が主になりそうです(^^) 

あらき石材が法人化する前の荒木石材工業のマーク(^^)

歴史を感じます(^^)

 

墓おろし・墓なおし

2015-04-07

山に建ててあるお墓を

住んでいる近くの墓地に移動する事を

『墓おろし』と言います。

今回は、御船町水越から熊本市健軍へ移設工事をさせていただきます。

雨上がりの山道を滑りながら登り、お墓に行き着きました(^^) 

 

   

 

   

   

良いところですよ〜〜。

山に囲まれた墓地。

ただ、先を見越した時にこの場所に子孫がお墓参りに来てくれるのか⁉︎

とお施主様はお考えの様です。

わかる人(自分の代で)が居るうちに、近くに移動。

と結論。

  

良かったです(^^)

お墓のほとんどの部材が使えます。

お墓によっては半分は使えないこともあります(建てた石材店によって違います)

中にはお断りすることも>_<

でも、見てみないとわかりませんから、墓おろしを、お考えの方はお問い合わせください(^^)

佐伯の現場完了しました!

2015-04-06

大分県佐伯市の現場

閉眼供養をして頂き、お客様からお食事にお招き頂き、懐石料理を頂きました 。

凄くいいお天気の中お食事(^^)

  

しかし、作業を始めようとしたら・・・

雨が降り出し(ー ー;)

作業を始めたら今度は雷が(ー ー;)

  

雷の間はトラックで待機などしながら、なんとか作業は完了しました。

ホッ。

  

帰りは川端さんの運転。

作業ご終わったのが嬉しいのか、帰れるのが嬉しいのか、満面の笑み(笑)

帰りに内牧の現場によります(^^)

   

大分県佐伯市の現場に来ています

2015-04-06

大分県佐伯市

お寺様の境内墓地

今回のお客様は長野県の方です。

ご実家が佐伯市なのでお墓がそこにあります。

お骨の移動と、石塔の解体工事に伺いました。

お骨は、娘さんの嫁ぎ先のがある、益城町の霊園に改葬します。

 先ずは、お掃除を済ませて、お花を供えます。

高台で眺めのいいところです(^^) 

  

  佐伯市の習慣で、お米と小豆とナスの角切りにした物を混ぜて供養する途中でお墓に撒くそうです。

 初めて見ます(^^)

楽しみです(^^) 

サザンオールスターズのCD

2015-04-05

 大好きなサザンオールスターズのニューアルバム(^^)

葡萄。

届きました(^^)

 

神奈川県のお客様

2015-04-05

熊本市中央区国府

今回はウルグアイの石材を使い、神奈川のお客様。

2軒分のお墓を一軒にまとめると言うことで、お客様は二倍の苦労をされたことでしょう!

こちらでできるお手伝いは全てさせて頂き完成まで!

基礎コンクリート工事←クリック

最終の仕上げ!  

そして完成!

墓地が段上がりになっているので、 安全の為ステンレスの手摺を取り付け。  

そして今回は、二世帯墓地。

お客様のご要望で左右に納骨室の入り口を設けて、納骨室も中で仕切り別々の納骨室になっています。

    

墓地が通りの多い道路に面しているために、念を入れて、納骨室の扉には強力な鍵を、取り付けました。

 

 そして4月3日、納骨の日です。

お客様は神奈川県からお見えになられているために、雨天決行!

お客様のお母様は、雨がひどい上に体調が良くないということで、車を横付けして車からのお墓参り。

無事に納骨が終了してよかったぁ(^^)

ホッとします(^^)

 

今回も納得のお仕事が出来ました(^^)

防衛弘済会指定店・よかエコショップ認定店
〒826-0911 熊本市東区健軍2丁目19-13 tel.096-368-2651 fax.096-368-2540
Copyright 2005 ARAKI-SEKIZAI Inc. All rights reserved.