menu

1月, 2008年

見違えるようになりました

2008-01-31

熊本市営 花園墓地

墓石リフォーム工事 完了しました。

ご依頼を頂きまず最初に行なったのは・・・
調査。
①お墓を見せていただき、悪いところをすべて見積りをします

次に、

②見積りを参照し、お客様と打ち合わせ。
(見積りの内容をご説明し、工事する部分しない部分を分けます
今回は私のご提案すべて工事するということになりました)

③工事前に 『工事着手届け』 ・ 『一時使用許可書』 を作成・提出
しなくてはいけないのですが、
そこに 『墓地使用許可書』 のコピーを一緒に提出しなくてはいけません
が・・・
今回の墓地の 墓地使用許可書がない』 『誰の名義かがわからない』
(もし、名義人さんが亡くなっていらっしゃれば名義変更からしなくてはいけません)
(墓地使用許可書を紛失してしまった場合、再発行をしなくてはなりません)

この様な書類の手続きも
あらき石材にてさせて頂きますので
何でもご相談ください。

④書類がそろったら墓地管理人さんに提出。

⑤工事着手

となります。

工事が終わったら、
『完了届け』 を提出

工事終了。

 

【工事前】

08013103.jpg

↓ ↓ ↓
【工事後】

08013104.jpg


08013101.jpg

↓ ↓ ↓
08013102.jpg

あらき石材の細かい配慮がたくさんです。

スッキリ見違えるようになりました。

 

 

墓石リフォームのご用命は・・・

(有)あらき石材
までどうぞ

TEL:096-368-2651

メールでお問い合わせの方は・・・ ←クリック

00001.jpg

 

 

 

赤い洋風のお墓

2008-01-27

熊本市春日

春日霊苑花岡山に
寺本家墓石
完成しました。

大きさ:1790ミリ(幅)×2290ミリ(奥行き)

石種:スエーデン産 スエーデンマホガニー

洋風でシンプルなお墓が出来ました。
08012701.jpg

真正面から見ると
門柱がどっしりとしていて高さは低いのですが
重量感はあります。

08012702.jpg
 

特徴はココ・・・
竿石の 『正面の文字』 と 『バラの彫刻』
何故コレがこのお墓の特徴かというと・・・
↓ ↓ ↓
08012704.jpg

 

普通、竿石に文字を彫る時は、

文字に『力強さ』 文字を書いたときの『筆の動き』
を表現する為に深く彫り込みます
↓  ↓  ↓
08012705.jpg

が・・・

今回は、寺本様の奥様が積極的にお墓造りに参加され
全体的にシンプルで柔らかい感じのお墓だったので、
『文字もやわらかいほうがいいかな~』と考え
この様な深く彫らなくても文字をはっきりと見せる技法をご提案しました。

寺本様にはこの彫刻とても喜んでいただきました。 (o゜▽゜)o
私も嬉しいです(^^)

バラの立体彫刻もいいでしょ。
コレも奥様のご希望

08012703.jpg

文字の部分の『艶を落としただけ?』
思われる方もいらっしゃるかもしれませんが・・・

ただ艶を落としただけでは
文字が ”ボヤボヤ” ってなっちゃいます。

しかし、今回の彫刻は
くっきりと鮮明になっています。

なぜ?

それは 『ファントーニ彫刻』 を使ったからです
ファントーニ彫刻とは・・・ ←クリック
 
ファントーニ彫刻
日本国内での特殊彫刻です

大阪の福井さんが日本で彫刻しました
最近は類似品が出てきておりますが

弊社で扱っているのは
純日本製 ファントーニ彫刻です

製品証明書
↓ ↓
08012707.jpg
 

墓石完成後
ファントーニ彫刻の証としてシリアル番号の入ったプレートを貼らせて頂きます
08012706.jpg

(類似品が多いために最近シリアル番号が入るようになりました。
その為まだ55番なんです)

 

ファントーニ彫刻のご用命は・・・

ファントーニ正規代理店

(有)あらき石材へどうぞ。

TEL:096-368-2651

他にもお墓を楽しくするアイテム
色々準備していま~す

 

 

きたーっ

2008-01-24

きたーーーーーっ

営業車、購入三ヶ月ちょい前で

一万キロに達しました。

(写真は9999キロですが・・・)
↓ ↓ ↓
08012401.jpg

だからどおって事無いんですが・・・

個人的にこういうの好きなんで・・・

 

 

あと・・・

今日気付いた事。

バイクに乗り始めて

今年で 『満20年』

そんなときに私のGSXは・・・・(涙)

 

まっ!満20年は今年の9月なんで・・・

 

GSX1400君

あぁ~~~。

 

よぉぉぉぉぉぉし

今年は
スイィーーーーート20 メモリアルツーリングに
行くぞぉぉぉ~~~

ってか、
いきたいなぁぁぁぁぁぁぁぁぁあ

 

 

 

 

消防出初式

2008-01-22

消防出初式に参加してきました。

出発前
↓ ↓

08011501.jpg

私の所属は
熊本市消防団 第四分団 

で、第一方面隊 

今回
同級生のこーきち君が全体行進の時の
『方面隊旗持ち』
に抜擢されました。

こーきち君は染物屋さんで ←クリック
この様な『旗』も作ります。
(今回いの事とは関係ありませんが・・・)
08011502.jpg

色んな出し物があり

最後の締めの
『いっせい放水』
08011503.jpg

08011505.jpg

一番手前が 我が第四分団です。

 

健軍校区 今年は元旦から火災
消防団への出動指令がありました

大事には至りませんでした

今年一年も火災には気をつけましょう!!

 

火の~用心

カチ

 

カチ

 

 

植木市

2008-01-19

平成20年

2月1日より開催 

 くまもと春の植木市

08011101.jpg

弊社は準備の為、

忙しく過ごしております。

 

みなさーーん 植木市に来てね~ 

 

 

 

 

どんどや

2008-01-12

毎年恒例

1/13 健軍校区で
どんどやが今年も開催されます。

場所は我が母校の健軍小学校

しかし・・・

天気予報では 雨 の予報
ですが、順延となり1/13日はいいお天気の予報。

準備だけはしておきます。

私はPTAの役員の為
材料を取りに砥用町まで薪を取りに行きました。
08011203.jpg

こんなにたくさんの材木を積むのは初めてなので記念撮影。
コレを学校のグラウンドに下ろしその日は終了。

 

次の日・・・

やっぱり雨
よって次の日に順延

が、しかし、
竹屋さんは竹を持ってきてくれます。
雨の中 竹をおろしてその日は解散
08011204.jpg

明日晴れるといいですね~

私の場合、

明日は消防出初式に参加のためどんどやには参加できません。

健軍校区消防団皆で出初式参加のため
火事が起きない事を祈ります。


 

くまもと春の植木市

2008-01-11

今年もこの時期が来ました。

毎年恒例

くまもと春の植木市

昨年出展しました ←クリック

本日が第一回目の出展社説明会

大雨の中、ビニールハウス内で開催されました。
08011102.jpg

08011101.jpg

あらき石材はもちろん今年も参加させて頂きます

題して・・・

『あらき石材 植木市支店』
期間限定OPEN

会場は・・・
戸島いこいの広場 ←クリック

開催期間
平成20年2月1日~3月10日まで

開催時間
9:30~17:00

あらき石材のブースは、一番西側
目印はコレ
↓  ↓
08011200.jpg

皆さん!遊びに来てくださいね。

(有)あらき石材のスタッフ皆で交代で店番してまーす
( 営業 も 経理 も 工務 も関係なく皆で店番やります)

 

 

 

お墓の引越し

2008-01-09

去年のお仕事ですが・・・

お墓の引越し(移設)の依頼がありました。

熊本市川尻の境内墓地→→益城町の東熊本御廟 にお引越し。

まずはお墓を見せていただき
診断をします。

お墓によっては移動できない可能性があるので・・・

08010901.jpg
 
今回のお墓は
11年前に建てられたお墓でした。

うちがお仕事させていただいた物でもありません
その11年前によその石屋さん
がどういうお仕事をされていたかわかるので ワクワク です。

08010902.jpg

解体開始。
もちろん供養をしていただき、お骨を出した後です。
08010903.jpg

08010904.jpg

あ~~。
お墓の中に11年前のタバコの吸殻・箱が入ってました。

吸殻は、湿気が着たらヤニが石に染み込みます
このお墓はそこまでなっていなかったのでよかった~。
08010905.jpg

石取り外し終了。
後は基礎コンクリートを割ってしまいます。
08010906.jpg
 

工事終了。
きれいな山砂を入れて完成。
08010909.jpg

で、墓石の方は東熊本御廟で組み直し

今度は『あらき石材流』で組み立てます。
08010907.jpg

移設前のお墓に比べて同じ石を使っていますが
耐震加工を施し、かなり丈夫に出来ています。

コレで後何十年かは大丈夫でしょう!
いや、百年くらいは大丈夫かな~

 

納骨・開眼供養

お客様に歓んでいただきました
08010908.jpg
 

ご先祖が残した大事なお墓です

大事に末永く引き継いで行きたいですね。


 

 

 

 

仕事初め

2008-01-06

本日、仕事初め

朝から自宅でお仏壇に手を合わせ6:00出勤。

今年もこの健軍電車通りの事務所で頑張ります

この『青い幟』が目印

『あっ!あらき石材』 だ~~!!

08010621.jpg

仕事初めに

北岡神社さんで『年頭祈願』をしていただきました。

今年一年間もケガ無く事故無く納得できる一年間になりますように・・・
08010620.jpg

皆で記念撮影・・・
(本日は1名が所用で午後からの出勤。1名が昨日から魚釣り
08010622.jpg

祈願終了後、健軍事務所で年頭の会議

今年一年間の取り組みと、
向かうべき方向を確認しあいました。

去年から相棒の『SWIFT号』

今年もコレで走り回りますよ~。
08010623.jpg

墓石のご用命は

少数精鋭でやっています

創業70年

(有)あらき石材

住所:熊本市健軍2-19-13
TEL:096-368-2651
メール:info@arakisekizai.com

お気軽にご相談ください。

00001.jpg

 

 

三角プチツー

2008-01-06


お正月休み最終日にツーリングに行く為
ツーリング前日にバイクを一回出しました。

空気圧が不足
冬は空気圧が下がっちゃうんです。
窒素を入れてるんですが・・・

補充OK
08010601.jpg

次の日(1/5)出発。

行き先は
三角。 ちかっ!!
08010602.jpg

今年初のエンジン始動です。

きゅぅきゅきゅきゅ

ぶぉぉん・・・

ぶぉぉん・・・

ぶぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ~~

ぶぉぉん・・・

ぶぉぉん・・・

ん~~~
1400CC のいい音だ~~。

吹け上がる時ヨシムラの音がたまらない!!

暖機運転をしながら
冬装備を身に付ける
コレは欠かせない 最強の冬装備である。
↓ ↓
08010603.jpg

出発!

三角港までノンストップ。
天気は 晴れゃゃ曇り 85点
08010604.jpg

三角港から 不知火経由 松橋インター
最近、バイクに乗ってなかったんでE/Gをまわしてやろうとバイクへの心使い。
松橋インターよりのっかり

○○0キロ・・・いい感じにE/Gはまわる!!

直線番長は御船インターで降りる予定が
熊本インターまでかっとび~。

いつもそうだが、走行距離が100キロを越えたあたりから
バイク・私の体 共に調子が上がってくる

が・・・

本日のツーリング終了~~

自宅に帰り E/G ガ冷めてから 洗車。

次に乗るのは
オイル交換 と タイヤ交換 の時だ。
08010605.jpg
 

走行距離 120キロ のプチツーリングでした。

 

コレでお正月休みのイベント終了

乗り物だらけのお正月でした。
全部あわせた走行距離 
5日間で 約1040キロ
満足。

お仕事頑張ります。
 

大分旅行

2008-01-04

1/3~1/4

毎年恒例
大分市 豊の国健康ランドに行きました。

ココは安くて色々と遊べる為
荒木家人気のスポットです。

阿蘇を越えていきますが、
阿蘇は間違いなく『積雪』あり

チェーンを積み込み 出発!!
08010401.jpg

予想通りの 積雪。
大好きなミルクロードは全面通行止め
08010402.jpg

チェーンを取り付けます
08010403.jpg

08010404.jpg

熊本から大分まで
阿蘇越えで6時間掛かりました。

 疲れましたが
豊の国健康ランドでお風呂に入りリフレッシュ。

しかし・・・
その日は年賀状書きの為 AM4:00までかかりました。

 

次の日、快晴

カドリードミニオンに向かう為
行きのルートとは違うルートで熊本を目指す

08010406.jpg

08010407.jpg

カドリードミニオンで4時間ほど過ごし帰路に着く。

二日間

走行距離 270キロの旅行でした。

 

 

 

毎年恒例のお墓参りツー

2008-01-03

新年

明けましておめでとうございます

今年も宜しくお願いいたします。

08010114.jpg

今年は、
あらき石材
創業70年の記念すべき年です

また私、荒木正人 『年男(子)』 です

12年に一回のこの年
チョロチョロと動き回りながらさらに飛躍できるよう
精一杯頑張っていきます。

08010113.jpg

そんなお正月(元旦)
毎年恒例のツーリングに行ってきました。

行き先は・・・
毎年恒例 鹿児島の友人のお墓参り初日の出を見に

続きはこちら・・・
↓ ↓ ↓

(さらに…)

防衛弘済会指定店・よかエコショップ認定店
〒826-0911 熊本市東区健軍2丁目19-13 tel.096-368-2651 fax.096-368-2540
Copyright 2005 ARAKI-SEKIZAI Inc. All rights reserved.