menu

12月, 2007年

やってきました

2007-12-31

やってきました 大晦日

皆様

今年も色々とお世話になりました

おかげさまで弊社は大きな事故も無く忙しいうちに
一年間をのり切ることが出来ました。

 

今年も忙しい一年を過ごしました・・・
(それぞれをクリックしてください)
↓  ↓

あらき石材のロゴマークとキャラクターを作りました 

くまもと春の植木市に参加させて頂きました

いい経験をさせて頂きました ①

いい経験をさせて頂きました ②

ホームページアドレスが変わりました

初・庵治ストーンフェアーを見に行きました

事故にあいました

新しい仲間と新しい事をはじめました

野球チームを作る準備を始めました

エコアクション21の認定を頂きました

いい経験をさせて頂きました ③

 

来年は

荒木石材店

荒木石材工業

(有)あらき石材


合わせて

創業 70 周年を迎えます。


また、うまい具合に

私の父(弊社会長)

『年男(子)』です。

 

来年は今まで以上に飛躍できる年にしていきます。

来年もよろしくお願いいたします。

 

 

あらき石材は

平成19年12月30日~平成20年1月5日まで
お正月休みとさせて頂きます。

000001.jpg

 


元旦の早朝より

初日の出ツーに行きます

が・・・

寒い! だけなら良いのですが、雪はちょっと・・・

ツーリングいけるかな~。

 

 

 

エコアクション21

2007-12-29

平成19年11月5日付けで
エコアクション21の認定を頂きました。
取り組みを決めてから認証取得まで約一年間かかりました


墓石業界では日本で2番目・・・らしい。 

それに伴い、
『くまもと経済』の取材を受けました。

もちろん取材なんでタダ。\(*・_・*)/
ありがたい。

表紙
07122930.jpg

エコアクション21とは・・・ ←クリック
記事

07122910.jpg

認定・登録書

07122912.jpg
 

07122916.jpg

産業廃棄物保管場所の看板取り付け
07122917.jpg

EA21審査人による現場の審査。
(南阿蘇の現場まで同行していただきました)
07122914.jpg
 

07122915.jpg

【理念を元に・・・】

【方針を立て】

【計画を立ててそれぞれの担当を決めて】

【活 動】

【評価・検証】

【改 善】

改めて会社を見直すきっかけになりました。

 


環境活動レポートの一部
↓  ↓
07122911.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
07122920.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
07122918.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
07122919.jpg
 
認証取得に当たり、レポートの作成はもちろん

・環境教育の実施 ←クリック

・緊急事態の訓練 ←クリック

を行ないました


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

01.jpg

弊社は・・・

環境に優しいお墓つくりのご提案はもちろんの事

あらき石材に勤める社員一人ひとりが取り組みを行なう事により
少しでも環境保全につながればと考えます 。

もちろん会社自体の経費削減にもつながります。

出来る事から少しずつ・・・

00001.jpg

 

 

阿蘇市

2007-12-29

阿蘇市 一ノ宮

MN家墓石完成しました。


07122905.jpg

↑  ↑
この墓地に

このお墓を建てました
↓  ↓
07122903.jpg

今回は弊社のクレーンが墓地まで入っていけなかった為
25トンクレーンをチャーターして
お墓から少し離れた所から作業を進めます
07122103.jpg

材料を小割して
クレーンを使用しないで作業する事もできるのですが・・・
せっかく建てるお墓
大きな材料でしっかりした物を建てる為
このような大掛かりな工事になります。

25トンクレーンは迫力満点。
安全に作業できます。
07122108.jpg

07122106.jpg

↑  ↑
大好きな大観峰
(どちらも見えにくいのですが)
頂上付近は雪景色の猫岳
↓  ↓
07122104.jpg

材料を送ります
07122101.jpg
 

扉の据付
07122102.jpg

石のつなぎにステンレスの金具を使用するために
切込みを入れます
(写っているのはは私です)
07122105.jpg

07122902.jpg

完成

お墓の大きさ・・・1360ミリ(幅)×1900ミリ(奥行き) 約2.6㎡
(基礎コンクリートは隣のお墓に合わせて広くしました)

石種・・・白御影石(G603)

建立者の名前を亡くなられたご主人にされました。
07122904.jpg

最後に・・・
元々あった石塔の竿石の表面だけを切って
納骨室内部に貼り付けます
こうする事によりご先祖様の残した墓石が粗末にはなりません。
07122901.jpg

阿蘇の現場
今回施工途中 気温が下がりあられが降り出しました

寒くなることは予想できていたので
基礎コンクリートだけは10月のうちに行ないました。

これから春までの阿蘇の現場は寒さが厳しくなります。

来年 二件ほどあるんですが・・・

春に持ってこようかな~

 

 

クリスマス・・・

2007-12-27

年内のお仕事

めどが付きました。

あーーよかった。

 

そんな忙しい中・・・

荒木家でクリスマスパーティーをしました。

 参加者 約15名

4家族 参加。
07122701.jpg

07122702.jpg

07122703.jpg

07122704.jpg

今年も残すところ あと4日

悔いの無いように張り切っていきましょう!!

 

 


 

怒涛の一週間・・・

2007-12-23

大忙しの一週間でした・・・

 

普段 現場に出ない私も現場でお仕事・・・


私の担当した現場は
下請さんに入ってもらった現場です。

まずは・・・

阿蘇市 一ノ宮
25トンクレーンを使い作業しました。
大きなクレーンを使い
大きな材料を小割することなく使います。
かなり気温が下がり、あられが降りました。
07122103.jpg
 

菊水の石屋さんに打ち合わせに・・・
07122301.jpg

熊本市営 花園墓地
墓石クリーニング現場
ここはコンクリート仕事ガ多かったため
左官さんに入ってもらいます。
いつもお願いしている左官さん
あらき石材との息はぴったり。
07122302.jpg

熊本市内 
北岡神社現場・・・
ココの
灯籠の基礎コンクリート・玉垣修復工事
には天草の石屋さんにお手伝いしてもらい
工事を進めました。
07122303.jpg

同じく天草の石屋さんに
熊本市 健軍の現場の通路コンクリート工事
にも入ってもらいました。
07122307.jpg

金箔補修現場
熊本市内、2箇所の墓石の金箔の補修を行ないました
ココも天草の石屋さんにお願い
私が管理と確認。

すごく助かります。
07122308.jpg

そんな忙しい中
朝一番から写真撮影
何のための写真撮影?

ひ・み・つ

後日ご紹介します。 

07122305.jpg

 

夜は夜で 忘年会ラッシュ

 現場~忘年会
の生活が続いた為に
事務所で机に座っている事はほとんど無し。

その中でも、春日霊苑花岡山の忘年会
交通センターホテルにて・・・
熊本のお笑いタレント
『メルヘン内藤君』には盛り上げていただきました
07122110.jpg

ニュースカイホテルにて
熊本青年会議所の卒業例会

すばらしい演出で盛り上がった卒業式でした。
07122120.jpg
 

 
来年の熊本市消防団出初式の予行練習

熊本市KKウイングにて・・・
07122132.jpg

健軍消防団
同級生三人組。
小・中学校の時の同級生です。

よ~~いどん

もちろん走りません!!
07122130.jpg

 

私の関わった現場だけのUPでしたが

うちのスタッフはそれぞれ現場に出ています

4現場 稼動状態

・熊本市 京町 境内墓地
・熊本市 春日 墓石建て直し現場
・熊本市 墓石移設現場
・天草市 墓石新設現場

それぞれ後日UPします

 

年末へ向けて

ラストスパートです

少ない社員が一丸となって

今週も頑張るぞ!!

 

年末

2007-12-22

年末・・・に向け

 

おかげさまで 

忙しく過ごしております

 

ブログの更新を一週間以上しておりません

ご心配なく

 

平和に忙しく過ごしております

(少しばて気味ですが・・・)

 

 

あと、一週間 頑張ります!!

 

 

 

 

 

 

不知火霊園

2007-12-13

西浦家墓石 完成しました。

場所は熊本県宇城市不知火町にあります
『不知火霊園』

広々としていて明るい霊園です。

お掃除などの管理も行き届いています。

07121301.jpg
 
石種 : インド産 アーバングレー

大きさ : 1970ミリ(幅)×2450ミリ(奥行き)  
約5㎡(一坪半)の区画です
全高 : 1920ミリ

07121302.jpg

07121303.jpg

正面より向かって左側に腰掛(ベンチ)を設けました
コレがあるとちょこっと腰掛ける事はもちろんですが
他にも使い道はたくさん。
07121304.jpg

↑  ↑
今回はお施主様が考えられて
文字の色は『黒』
この石には黒文字が合いますね~
(熊本は金文字が多いですが金にしなくては・・・という事はありませんので)
07121305.jpg

07121306.jpg

もちろん最後は・・・
『責任を持って施工しました』の証明シール

いろーんな所にこだわった墓石になりました

細かいこだわりもたくさん

 

こだわる事で墓石が長持ち

↓ という事は ↓

建て替えまでの期間が長くなる

↓ という事は ↓

廃材が出ない・採石が減る

↓ という事は ↓

環境に優しい
 

 

あらき石材はチームマイナス6%に参加しております。

0002.jpg

あらき石材は 環境に優しいお店
熊本市『よかエコショップ』認定店です
0003.jpg


そういえば・・・

先日EA21(エコアクション21)の認定も頂きました。
詳しい事はまた後日UPします。

01.jpg

 

 

 

東京出張

2007-12-12

東京へ出張に行ってきました

朝一番の飛行機に乗るため7:00家を出る

 空港でお土産を購入

そこへ一本の電話が・・・

「おぅーす」

(有)コメダの社長 米田さんでした。
↑  ↑
クリック

東京出張だそうで・・・

 

 

搭乗口で待ち合わせ

しかし来ない!

しかし、出発の時間は迫る

出発10分前

遠くから駆け足で来られました
07121204.jpg

出発7分前
「ごめん ゴメン」

いつもの笑顔といつもの
「おぅっす」のポーズで到着です。

時間は無いのに 
もーーー早くしてくださいよーーーー

07121203.jpg

07121201.jpg
 
羽田空港に着き、モノレールに乗る

チョッと時間に余裕があったんで
米田さんの勉強会にオブザーバーで参加する事に・・・
(アステックペイントの勉強会)

その勉強会で
米田さんは講師なんです。

米田講師、
いやっ
コメダ先生!!

すげーーーーーーー。

チョッと尊敬

 

ちょこっとお邪魔し

さて今回の私の目的地『上野』に向かいます

正直・・・上野は私の庭のような所

学生時代よく通ってました。

 電車を御徒町で降り
大好きなアメ横を通り上野駅公園口へ・・・
07121202.jpg

そこで、
約15名で
13:00~19:00まで勉強会を行い

懇親会へ・・・

懇親会・・・

盛り上がりました。

(僕だけ??いや違うはず!!)

二次会・・・

盛り上がりました

(私だけ??いや違う!!)

ホテルに帰りついたのは午前2:00過ぎ。

もちろん電車は無く
タクシーで・・・4700円(涙)

 

 

次の日、6:00起き 

お土産を買っていたら時間がギリギリ。

しかも・・・今いる所はターミナルの一番すみっこ

搭乗口は 反対側のすみっこ

また、そんなときにカバンにライターが2つ入ってるもんだから
カバンの検査を受けることに

その時、
JALのおねえさんが無線で搭乗口に連絡を取ってくれ
検査が終わったら

JALのお姉さんと搭乗口までダッシュ・・・

なぜかJALのお姉さんは平面のエスカレーターを使わない
エスカレーターガラガラなのに・・・

なぜ・・・?

なぜか、ダッシュ。
(なぜっ!って質問はしときました)

 

 

 無事飛行機に乗り込み、帰熊。

で今、仕事してまーーーーす

ミッチリと詰まった勉強会出張でした。

 

 

 

弊社のミス

2007-12-10

肝付家での問題発生。

問題はココにありました・・・

07121010.jpg

↑  ↑  ↑
こちらが正解。

どこが違うでしょう?
(間違い探し)

こちらが間違い
↓  ↓  ↓
07121011.jpg
 
わかりますか?
門柱の彫刻が違います。

どちらもご提案した物なのですが
左右両方に
『肝付家奥津城』
と彫らなくてはいけない物を

『平成十九年十一月建之』

と彫ってしまってました・・・。

門柱の彫刻で、よくあるやり方としては
今回間違えたほうのやり方なのですが
ソレはそれ、コレはこれですから
言い訳にもなりません。

同じ材料が残っていたので
すぐに作り直し
文字彫り
取替え。
(またコレが外す事は考えてないんでなかなか取れません)

肝付様は気が大きく穏和な方で
私は怒られることも無く
温かく接していただきました。

肝付様、大変ご迷惑おかけしました・・・。

m ( _ ) m

 

実際の写真です。

間違え
↓ ↓
07121020.jpg

(金箔のちがいは間違いではありません!追加注文です)

正 解
↓ ↓
07121021.jpg


もう一つ気になった事が・・・

コレは間違いではないのですが・・・
どうも気になったんで作り変えました

ソレは、道具箱の扉の押さえです。

扉との間に隙間があったんで
扉の押さえを作り変え。
07120821.jpg

隙間をなくしピッタリにしました。
07120822.jpg

【今回のミスの原因・・・】

文字の工程を行うものへの『私の伝達説明不足』
図面は正解の図面を渡していたのですが、
説明が足りなかったかと思います。

次に
文字の工程を行う者の『図面の確認不足』
図面をしっかり確認すればこの間違えには気付いたと思います

このような落ち度が重なり今回の事となりました。

コレを『失敗』という事でかたずけ無いで
二度とこういう間違いが起きないように
『経験』としていければと思います。

 

この度はお施主様の肝付様には大変ご迷惑をおかけいたしました。

 

最終的にはビシッと仕上がりました
↑  ↑
クリック


前にもこのようなことがありました・・・ ←クリックしなくてもいいです

 


あらき石材からのお知らせ・・・

あらき石材の『いい男』 ←クリック

甲斐君(23)に第一子誕生!!

予定日よりも少し早めでしたが、

無事に奥様が出産されました。

元気な男の子だそうで・・・

コレで甲斐君の作業服の腰パンは無くなる事でしょう!
コレからもっとガンバラにゃんね。

おめでとーーー。

 

 という事で・・・?????

私は明日から出張に行ってまいります。

行き先は 東京 

私も頑張ってきます。

 

明日の朝一 出発!!

肝付家墓石完成

2007-12-09

熊本市 八幡町 
肝付家墓石完成しました。

大きさ : 2700ミリ(幅)×2700ミリ(奥行き)
約7.3㎡
高さ : 約2600ミリ
石種 : インド産 アーバングレー
07120820.jpg

全体の形はお施主様のご希望をお聞きしながら
図面を書かせていただきました。

こだわりの一品です!

お施主様のご希望で
一個の石で作れるところは一個の石で作る
(小さな部材のつなぎ合わせにしない)
それで、矢印の所はすべてそれぞれが一個の石で作ってあります
↓  ↓  ↓
07120900.jpg

左下の矢印の石には・・・
肝付家のふるさとの垂水(鹿児島)にアルご先祖様の石塔を
熊本に移設してきたときのための台です。
いつかここにご先祖様の石塔がのっかります。

一個の石で作ったという中でも
一番の見所は ココ
↓  ↓
07120824.jpg
 
2700ミリ×1400ミリ×80ミリ
という材料を参道に使いました

大きなの一枚物でつなぎ目が無いので
かなりスッキリです。
(貼り石など一切使っておりません)

ココにつなぎ目の無いメリットとして・・・

ひ・み・つ  です。

知りたい人は・・・
info@arakisekizai.com
まで
お問い合わせどうぞ。

 

肝付様は神道様という事で
ココにもこだわりが・・・
↓  ↓
07120814.jpg

 

一つ一つの部材にも細かいこだわり
笠石の裏側
↓  ↓

07120810.jpg

水がすたってこないように溝を切っています。
『すたって』?・・・熊本弁??

道具箱の扉上
↓  ↓
07120811.jpg

納骨室入り口扉上側
↓  ↓
07120813.jpg

07120815.jpg

納骨室 内部
↓  ↓
07120816.jpg

道具箱・物入れ
↓  ↓
07120817.jpg

完成して受け渡し・・・

そこで問題発生!!

 

~~~~ん (涙)


つづく ←クリック

 

 

秘密の穴

2007-12-09


肝付家墓石完成しました

その工事の中身の一部・・・

07120801.jpg

↑ ↑
ココにお墓を建てます(コンクリートがしてあります)
その為の現場での準備は・・・

①墓地管理人さんに立会いをしていただく

②墓地の両隣のお墓の方にご挨拶をする

③車(トラック)を駐車するスペースが無いので
近所の空き地の地主さんにお願いし空き地を借りる

ココからが工事開始

このコンクリートがどれぐらいの強度があるかわからないので
コンクリートを割り、建てるお墓にあった基礎コンクリートを行なう。
↑  ↑
クリック

写真は建て付け二日目
↓ ↓
07120802.jpg
 

このお墓の特徴の一つ・・・(スッキリ)
↓ ↓
07120803.jpg

納骨室の床面

なっ! 

なんだ!この穴は!!??
(*^▽^*)
↓ ↓
07120806.jpg

またしても

なんだ!! 

この穴は!!

石の天場に穴があいている

コレは一体なんだ!!
↓ ↓
07120804.jpg
 
この穴の秘密は・・・

耐震加工用の穴です。

この穴を使い
石と石の横のつながり
石と石の縦のつながり
ステンレスの金具で作ります。

 一番上から

一番下まで

ステンレスの金具でつながっています。

もちろん耐震用の接着剤も併用しています。

ガッチリ効かせます!
(免震ではありません)

 

こ~~んな お墓を建てたいな~~って
考えてらっしゃる方は・・・

(有)あらき石材の若社長に聞いてみたい
↑  ↑
クリック

施工現場を見てみたい
↑  ↑
クリック

施工する人を見てみたい
↑  ↑
クリック

社長の顔を見てみたい
↑ ↑
クリック 

どれでもどーーーぞ

ほのかに青い石

2007-12-09

HT家墓石 完成しました

場所は、『東熊本御廟 第四益城墓園』

07120850.jpg

お墓の大きさ : 1880ミリ(幅)×2440ミリ(奥行き)
(5.0㎡の区画です)
高さ : 2300ミリ

石種 : 中国産 G688
(吸水率が低く、色の変化の少ない石です)
(黒御影? 全体で見ると少し青みがかった感じです)

07120851.jpg

一体式の線香立て・花立
↓ ↓ ↓
07120830.jpg

コノお墓の特徴はここら辺
↓  ↓
07120852.jpg

好評のステンドグラス仕様
↓  ↓
07120853.jpg

ご主人が亡くなられ、暗いお墓の中に入れるよりも
少しでも「明るい暖かみのある所に入れてあげたい」
と言う 奥様の想いから
ステンドグラス仕様のお墓になりました。

 

ステンドグラス・・・・

金額的に高いの?

お問い合わせください

(有)あらき石材の若社長宛
↑ ↑
クリック

お値段は・・・ひ・み・つ
お問い合わせください。

アフリカの石

2007-12-09


『UT家墓石』完成しました。

07120903.jpg

建立場所は『東熊本御廟 第四益城墓園』

お墓寸法 : 1620ミリ(幅)×1925ミリ(奥行き)
(3.5㎡の区画です。)
高さ : 約2000ミリ(2メートル)

石種 : アフリカ産 アンゴラブラック
(模様の大きな黒御影で色あわせが難しい石です) 
07120831.jpg

コノお墓の特徴は・・・

まず、線香・ロウソク・掃除用ののタオル などを入れておくことが出来る
道具箱
(私のこだわりで参道両サイドの飾り石の片方だけにしかつけません)
↓  ↓
07120835.jpg

こんな感じで開閉します。
↓  ↓

コノお墓 最大の特徴は・・・
コレ
↓  ↓
07120832.jpg

あらき石材得意のステンドグラス
普通のステンドグラスと違い、1mの所から落としても割れない
強力なステンドグラスを使います。
(類似品にご注意ください。)

しかも今回はフルオーダーメイドです
私がサンプルでオーダーで作っておいたものを気に入っていただき
似た感じで作りました。

納骨質の中にはこんな光が差し込みます
↓  ↓  ↓
07120902.jpg
 
ステンドグラスをつけることで、
納骨室の中が明るくなります。
それで、乾燥の促進にもつながり湿気を押さえると言う事と、

ステンドグラスを通して入り込む光は、
季節や、時間の変化で変わります
その光の変化を楽しむ物だそうです。

おそらく、故人もお墓の中でこのステンドグラスの光を
お墓の中で楽しんでらっしゃるでしょう。

故人へのご家族からの想いです。

 

ご家族のかけがえのない方への想い
大事にしたいですね。

 

こんなお墓いいな~って想われた方は
お気軽にお問い合わせください。

(有)あらき石材へのお問い合わせ・・・ 
↑ 
クリック

 

年末の追い込み

2007-12-06

今年も残すところ あと25日 となりました。

年内のお仕事・来年のお仕事の材料が届きます。

本日は20トントレーラーで一台分。

07120601.jpg
 
↑ ↑
写真はホークリフトの運転台からの眺め。

今年 年内にまだまだ荷物が入ります。

10トン車一台。

20トン車一台

最後の荷物は12月26日(予定)

年内まだまだ頑張りますよ~


来年、お墓の建立・建て替え をお考えの方は
お問い合わせください
↓ ↓

(有)あらき石材


クリック

墓地の分譲・墓地のご紹介
もさせて頂きます。

00001.jpg

 

 

 

改葬許可

2007-12-06

ある日・・・

早出。
不知火町松合に向かう途中
嘉島町を通過中

写真では少しわかりにくいですが

綺麗な霧景色。

日の出

07120602.jpg

早起きしてよかった~と思うひと時でした。
(4時起き)

その後松合地区にて解体工事前の抜魂式

07120603.jpg
 
解体工事を行い、

土をならし

終了。

お墓から取り出したお骨はあらき石材で大事にお預かりいたします。

 

あらき石材では改葬許可の手続きのお手伝いもさせて頂きます

改葬許可とは・・・
お骨の住民票?見たいな感じですかね
(転入・転出届?)

改葬許可って・・・取らなきゃいけないの?

当たり前です。

が、あまり知られてないのが現状です


お問い合わせは・・・

(有)あらき石材 までどうぞ
↑ ↑
クリック

 

 

 

おそらく今年最後だろ ツー

2007-12-02

日曜日

朝からお仕事。
お昼ごはんを済ませ
事務所への戻り道

発見!

暴走 CB

ん? 見たことアル!

『ゆうまパパ』だ~ ←クリック

07120201.jpg

追跡!!

スイフト号 全開
負けないぞ~

このときのテーマソングは

TRASH ←クリック

次の信号で追いつき
少しお話・・・まったね~  お別れ。

 

そんな姿を見たもんだから

夕方から大観峰へ・・・

お天気最高

しかし寒い。
 
07120202.jpg

途中写真を撮る
もちろん三脚にセルフタイマー。
07120203.jpg

こんな感じで撮ってます
↓  ↓


アホだなーって思わないでね。

 

冬山の夕方は静かで寂しい感じがします。
こんな阿蘇も大好きです。
07120204.jpg

さっ!

今年のツーリングは終わったな~

(年内にタイヤ交換に福岡までいければいいな~)

あとは年末に向けてお仕事頑張りまーす

 

今日も張りきって行きましょう!!(コメちゃん風)

 

続きも見てね。

↓  ↓ 

 

(さらに…)

わが母校

2007-12-01

熊本市立健軍小学校

ココは私が23年前通っていた小学校です。

そこから
『健軍の名人に習おう』
の授業で 「なんか石で作ってもらえませんか」との依頼
時間は1~2時間
(先日は約30人の子供達が健軍本社に来ました) ←クリック

しかし・・・
なんか作れといわれても・・・

最初はやわらかい石を持って行き
彫刻をしようかと思ったが・・・
『地味すぎる』 『パッとしない』

子供達が 『をーーーーっ』
となるような何か?と考え・・・

そうだ、アレにしよう。

 チョッと前に石を磨く授業があったみたいなんです
(うちの子がやってました)
それを思いだし、

『本物の石磨き』を見せてあげよう
磨く前と、磨いた後ではまったく見た目の変わる御影石。
特に黒御影

当日、磨きに使う道具を積み込み
いざっ 健軍小学校へ・・・
07120101.jpg


場所はグラウンド

使う道具はこんな道具

07120102.jpg

凸凹の表面を赤線に沿って削り
研磨をかけます。
(平面と丸み)
07120103.jpg
 

07120104.jpg
 

何をやってるかわから無いといけないので
一つ一つの工程を説明しながら作業を進めます。
07120105.jpg
 

まずは切断(凸凹の山を取ります)
07120107.jpg

次に削りだし(丸みを取ります)
07120108.jpg
 

そして研磨(磨きです)
07120106.jpg

コノ作業
目の粗い研磨板から目の細かい研磨板まで8工程行ないますが・・・
単純な作業なんです(奥は深いのですが)

そこで感じたのは・・・
子供達に飽きが来る

ヤバイ。と感じ
あきが来ないように考えながら
「説明をしながらスピーディーに作業をします」

そして研磨終了。

手早くやった割には綺麗に磨きがかかり
私も大満足。
子供達も『スゲーっ』 『きれー』とか

黒御影は元々グレー(白っぽい)で磨くと真っ黒になるんで
磨いた事が見た目でわかりやすいんです。
(むっふっふっヾ(☆▽☆)  計算どおり)
07120109.jpg
 
皆さんに感激していただけました

 

『磨き』が終わりまだ時間があったんで、
もう一つ準備していた『実演』

『石割』 ←クリック
大きな石を割るということはなかなか無い事なんで・・・


①まずは子供達にハンマーで石をたたかせる。
(そこで石は簡単には割れないという事を感じさせる)

②次にドリルで穴をあける。
その時思った・・・
コレも単純作業なんで子供達に飽きが来る

そうです!そんなときは

子供達に穴をあけさせてしまえ~

しかも使った事のないドリルを使わせる。

危険はあるかもしれないが、
補助してあげれば立派に出来るはず

そんな感じで
30人(男の子・女の子)みんなにドリルを使ってもらい
穴をあけてもらいました。
07120110.jpg

③でその穴に『せり矢』を入れて石を割る。

07120111.jpg
 
割れた瞬間・ひびが入った瞬間
「をぉ~~っ」 「スゲー」と歓声が上がる
私も何度やってもコノ瞬間は『やってやった~』の気持ちになります。

途中、巧と記念撮影
先生が撮ってくれました。
07120112.jpg

約一時間半の実演
こんな事でよければいつでもやりますよ~

わが母校の為ですから。。

 

 

防衛弘済会指定店・よかエコショップ認定店
〒826-0911 熊本市東区健軍2丁目19-13 tel.096-368-2651 fax.096-368-2540
Copyright 2005 ARAKI-SEKIZAI Inc. All rights reserved.