menu

さしおり出て行こうツー

2007-08-16

お盆休み。

年に数回の泊りでのツーリングに出かけます
行き先は霧島 
しかし、そこまでのルート、そこからどうするか何も決めてない

題して

『さしおり出ていこう単独ツー』
『さしおり』 『さしより』とは? ←クリック

まっ!いつもこんな感じですが・・・

キーワードは・・・
おいしい物・温泉・ワインディング・宿泊

お天気があまりよくない中・・・出発!!

出発時は曇り。
07081610.jpg

出発して10分
雨が降り出し、高速道路の最初のPAにはいる
そこで、カッパ装着!!

でわっ!
再出発

高速を人吉で降り
ループ橋を通りえびの高原へ・・・
07081611.jpg

えびの高原から
霧島高原へ・・・
07081613.jpg

霧島高原は『霧』
途中、タイヤがツルッとすべりながらもワインディングを楽しむ。
07081614.jpg

霧は多少あるものの雨はやみ
カッパを脱ぐ。
そこで、一人セルフタイマー!
07081612.jpg

霧島高原えびの高原を走り回り
次に向かうは『友人が眠るお墓』(霧島市国分)

そこには毎年元旦に行きます
今年は、元旦が雨だったので大晦日に行きました
毎年恒例お墓参りツー① ←クリック
毎年恒例お墓参りツー② ←クリック

 

その途中、
『3大○○温泉』にひかれ霧島のホテルの温泉に入る
入浴料 : 800円
だーれもいない
貸しきり状態!

ラッキー!

07081615.jpg

裸になり、風呂場の扉を開けると

服を着たおばちゃん(40代なかば)が二人
どきっ!
間違えた?
いやっ!間違えてない!!はず

 

浴場の管理の方でした。
うぉ~びっくり
特に一人なんで・・・
男風呂に女性のほうが多くいると不思議な感じです

そのお風呂が、体育館のような広さ。
そこに一人。
床は乾ききっている。

チョッと戸惑う

大丈夫でしょうか?
 お風呂を満喫し、
着替えている途中

 またもや管理のおばちゃん
「何でこんなに静かな温泉」
と問うと、
「チェックインの時間が過ぎると込み合う」らしい 

なるほど
そうなのね・・・

おばさんと40分くらい話し込み
その間、ズーットだ~れも入ってこない。

退場。

いいお風呂でした。

目的地に向け出発・到着。
07081616.jpg

お墓にペットボトルのお茶を供え
線香を上げ、
「また来年の元旦に来るからねっ」て・・・
墓地の駐車場にもどる

そこで発見した看板
↓  ↓
07081601.jpg

『永久にコケが付かない石』って・・・・

おそらくこれは『御影石』のことを言ってるんでしょうけど・・・

これは言いすぎじゃ~ないの~?

言いすぎでしょう!!
 表現としたら 『付きにくい』 でしょう!!!

だって・・・ココをクリック

御影石ではなく、何か他に『コケが付かない石』があるなら
どなたか教えてください。

ホテル到着
↓  ↓
07081617.jpg

ホテルは・・・超綺麗。

ココで、松さん・梅さん・松さんのご両親・妹さん・いとこ夫婦
の14名と合流

私だけ一人ぼっち・・・
(家内・子供が次の日福岡行きだったので)

みんなで、鹿児島の『黒豚しゃぶしゃぶ』を食べに行きました
(画像がありません)

そこは有名なお店らしく
超満席。しかし、
問題ありません、だって、予約してましたから・・・

そのお店はそばつゆでしゃぶしゃぶを食べる店
バリうま でした

その後、二次会に行き
ホテルに帰ってきたのは午前2:00頃

寝ます。

ツーリング一日目終了。

 

 

 

 

 

 

 

 

1年前の記事

2年前の記事

カテゴリー: 社長の日記 
防衛弘済会指定店・よかエコショップ認定店
〒826-0911 熊本市東区健軍2丁目19-13 tel.096-368-2651 fax.096-368-2540
Copyright 2005 ARAKI-SEKIZAI Inc. All rights reserved.