menu

研修(出張)で感じた事

2007-04-12

出張より戻ってまいりました。

行き先は・・・佐賀県唐津市経由、大阪府東大阪市。

まずは佐賀県唐津市に向かう。
今回はお墓のリフォームに使う唐津石の 花立・水鉢・台 を取りに行きました。

唐津石(安山岩)

唐津の丁場(写真正面の斜面)
ココから唐津石は取り出すのですが、
最近では外国産御影石が主流になり、唐津石の需要が減ったそうで・・・
なんだか寂しいような気がする。
私は好きな石のひとつなんですが・・・
↓ ↓ ↓

07041209.jpg

唐津石の原石。(二面カット済み)
このように玉石なんです。
07041208.jpg
 
↑   ↑  ↑
この原石を切って、磨きをかけるとこんな色になります
↓  ↓  ↓
磨きをかけると結構つるつるになるんです。
つるつるにはなるのですが、地味な光沢であじがあります
07041210.jpg

唐津城を眺めながら次に向かうは、福岡県
07041207.jpg

福岡 博多駅より新幹線にて大阪へ・・・Go!!


 次の日のお昼前、今回の研修会会場の
大阪府東大阪市の大阪石材さんに到着。
写真は『ストーンブティック』(展示場)
中はとても綺麗でいろんなお墓が展示されています。
大阪石材さん ←クリック

研修の内容は・・・・
テーマ 『かけがえのないお墓づくり』
07041205.jpg

『かけがえのないお墓づくり』を目指しいろんな角度から考えていきます。
07041204.jpg

かけがえのないお墓作りのツールとして
あらき石材は熊本の代理店として扱わせていただいております
『ファントーニ彫刻』 ←クリック
その作業工程
↓  ↓  ↓
07041203.jpg

細かいところは・・・ひ・み・つ
07041202.jpg

普通のサンドブラストに見えますが・・・
すごいんですコレが。でもナイショ
↓  ↓  ↓
07041201.jpg

今回の研修で感じた事。

お墓って・・・?

・先祖供養の場
・生きた証を表現できる場
・子孫に先祖の歴史を残す場

と私は考えた。

そんで、次に考えた事・・・

あらき石材 はお客様に対して何が出来るか?

お客様の故人への想いを形にする事
それが あらき石材 の役目。

お墓って・・・

・価格で決めてしまっていいのでしょうか?
・形で決めてしまっていいのでしょうか?

確かにこの二つはかなり大事な部分だと思います。
しかし、もっと大事な物があると思う。

何のためにお墓を建てるのですか?
お客様とともに考え、お墓をかけがえのない物にしていきたい。

その為には自分自身が成長しなくてはいけない。

 

 

 

 

1年前の記事

2年前の記事

防衛弘済会指定店・よかエコショップ認定店
〒862-0911 熊本市東区健軍2丁目19-13 tel.096-368-2651 fax.096-368-2540
Copyright 2005 ARAKI-SEKIZAI Inc. All rights reserved.