menu

久留米までも行きまっせ~

2007-03-22

福岡県 久留米市 でお仕事をいただきました。
現場名『新幹線工事に関わる墓石解体撤去工事』
工事は・・・↓   ↓   ↓ に関わる現場です。
07032205.jpg
 

07032201.jpg
 
↑  ↑  ↑
この大きなお墓二基と
(一般のお客様よりのご依頼)

それと

散乱しているお墓のかたずけを行ないます。
新幹線工事の元請の大林組さんからのご依頼。
↓   ↓   ↓
070322015.jpg

解体の前に(H18年年末)
前もって供養をしていただきました。
こちらのお墓は真言宗という事で成田山からきていただきました。
↓  ↓  ↓ この日は雨のためテントを張りました
07032203.jpg
 

次に(H19年3月初旬)
散乱している墓石のかたずけの方は、
浄土真宗のお寺から供養に来ていただきました
↓   ↓   ↓
07032202.jpg


で、工事当日AM6:30熊本市健軍の事務所を出発!
まず向かうは『九州自動車道 広川SA』
お手伝いしていただくYさんと待ち合わせ。
07032204.jpg

現場に到着し、大林組の方と打ち合わせをし、工事着工
安全に気を配りながら進めます。


0.45のバックホーと0.15のブレーカーの付いたバックホーを使いバリバリ解体していきます。
どちらの機械もかなり強力です。
もちろん私は車両系建設機械の大型免許を持っております。
ついでに二輪の大型も持ってます。
07032206.jpg

この現場、半分は大林組さんの現場にかぶっている為、
ヘルメットを必ず着用。
オペを二名連れて行ってたので私の役目はガードマン。
通行人の安全を守ります。
また、線路際の工事なので電車が通るときには動きをストップ!しないといけないのです。
07032207.jpg

驚いた事:最近のバックホーにはバックモニターが付いています。
また、クレーン仕様というバックホーもあります
私が重機の整備のお仕事をしていたときは、こんな物はありませんでした。
バックホーで物を吊るのも絶対ダメっ!でした
07032208.jpg

1日目は解体・破砕までをして終了。
とくに『熊本に帰らなくてはいけない!』という事もなかったのでこの日は久留米にて宿泊。
(パソコンも持ってきており、お仕事も出来ます)


 次の日の8:30 10トンダンプ到着。

ダンプの運転手さんも交え打ち合わせ。
10トンダンプ約三台分の予定
07032210.jpg

積み込んだら、広川の処分場 まで運びます。
走行時間約50分。
一回目はダンプに一緒に乗り処分場まで。
運転手のおじさんに『子育てのコツ』・『子作りのコツ』を教わりました。
07032211.jpg

午後1:00終了。
大きな機械を使い工事したのですごくさばけました。
10トン車で三台分。およそ30トン運び出しました。
07032212.jpg

予定よりもさばけたのでお客様には見積りよりも少し料金を安くする事ができます。

 お客様!楽しみにしていてくださいね。

 お墓の解体工事のご用命は・・・
熊本市電車通り 
(有)あらき石材 までどうぞ
メール←クリック
TEL:096-368-2651

 

解体作業中 暇だったんでこんな写真撮りました。
今回の現場、三方を線路に囲まれた三角地帯だったので・・・


コレはツバメ
↓  ↓  ↓
07032215.jpg

あとは知りません。
07032214.jpg

線路だか困れた三角地帯なので
しょっちゅう通るんです。
07032213.jpg

1年前の記事

2年前の記事

防衛弘済会指定店・よかエコショップ認定店
〒826-0911 熊本市東区健軍2丁目19-13 tel.096-368-2651 fax.096-368-2540
Copyright 2005 ARAKI-SEKIZAI Inc. All rights reserved.