menu

3月, 2007年

新幹線工事に関わる石工事

2007-03-30

熊本市内の某保育園が新幹線工事にかかり、その保育園は2年間仮設園舎に移ることに。
保育園内にあるお地蔵さんを仮設園舎に移す事になりました。


まず、工事着工前にお寺から来て頂き、お経を上げてもらう。
07033003.jpg

お経が終わり、取り外しの工事にかかる。
今回は、お地蔵さんの台ごと移動する。
取り外したらクレーンで吊り上げトラックに積み込み、約300メートルほど離れた仮設園舎まで運び、あらかじめ準備しておいた土台に据え付ける。
07033002.jpg

み~んな見ているところでの作業
なんだか緊張します。

据付工事が終わり、お経を唱えていただく。

驚いた事に、この保育園の園児のみんなは住職のお経に合わせお経を唱えていました
びっくりデス。
07033001.jpg

 私もこのような保育園に通っていたら・・・
もっといい子だったカモ(涙)

いいですねこんな保育園。

 

 

 

熊本市内境内墓地着工

2007-03-27

熊本市内 某お寺境内の工事着工しました。

07032703.jpg

この現場、通路は機械が通る通路幅はありましたが、
きれいに整備されていた為、10トンクレーンで壁越しの工事で段取りしました
このほうが、『安全に』・『早く』・『綺麗に』工事が進められるんです。

今日は解体工事。
解体した廃材(コンクリートくず)をワイヤーネットで運び出します。

まずは、クレーンの設置
↓  ↓  ↓
07032701.jpg

今回の工事は、リフォーム工事(ほとんど新設ですが)
『先祖が残した物を大事に使う』と言うお客様の想いから石塔部分を加工しなおして使います。
もちろん使えないところは『使えない』とお客様に伝えます。
07032702.jpg

石塔部分は外してあらき石材益城工場に持ち帰ります
新しく据え直すときは綺麗な状態になっています。 

 

あらき石材は環境問題に取り組んでいます
あらき石材として出きる事からコツコツと・・・

07030200.jpg

エコ商品を選んで買いましょう!!
環境と言えば・・・

環境に優しい塗装屋さん

(有)コメダ

↑ ↑ ↑ 
クリック
環境に優しい塗装屋さんって なんや? って思った方クリック

 

 

 

墓石外柵工事

2007-03-26

熊本県熊本市『春日霊苑』 
ここは熊本駅周辺が一望できる眺めのいい場所です。

墓石外柵工事完成しました。
このお墓は墓地二区画を使いご親戚で一緒に使われます。
今回は、工事を二回に分けてさせていただきます。(お施主様のご希望)
第一期工事は 外柵工事で終了。

石種:インパラブルー(南アフリカ産)
規格:3700ミリ×2300ミリ
大きなお墓になります。
07032102.jpg
 

二期工事で墓石本体を建てます
墓石本体の大きさは・・・1200ミリ×1100ミリ

 

安永霊園 規格墓

2007-03-26

上益城郡益城町 安永霊園 規格墓 完成しました。

石種:654長泰
規格:1000ミリ×1100ミリ
この大きさでも骨壷10個くらいは入ります。
07032103.jpg

 

 

 

久留米までも行きまっせ~

2007-03-22

福岡県 久留米市 でお仕事をいただきました。
現場名『新幹線工事に関わる墓石解体撤去工事』
工事は・・・↓   ↓   ↓ に関わる現場です。
07032205.jpg
 

07032201.jpg
 
↑  ↑  ↑
この大きなお墓二基と
(一般のお客様よりのご依頼)

それと

散乱しているお墓のかたずけを行ないます。
新幹線工事の元請の大林組さんからのご依頼。
↓   ↓   ↓
070322015.jpg

解体の前に(H18年年末)
前もって供養をしていただきました。
こちらのお墓は真言宗という事で成田山からきていただきました。
↓  ↓  ↓ この日は雨のためテントを張りました
07032203.jpg
 

次に(H19年3月初旬)
散乱している墓石のかたずけの方は、
浄土真宗のお寺から供養に来ていただきました
↓   ↓   ↓
07032202.jpg


で、工事当日AM6:30熊本市健軍の事務所を出発!
まず向かうは『九州自動車道 広川SA』
お手伝いしていただくYさんと待ち合わせ。
07032204.jpg

現場に到着し、大林組の方と打ち合わせをし、工事着工
安全に気を配りながら進めます。


0.45のバックホーと0.15のブレーカーの付いたバックホーを使いバリバリ解体していきます。
どちらの機械もかなり強力です。
もちろん私は車両系建設機械の大型免許を持っております。
ついでに二輪の大型も持ってます。
07032206.jpg

この現場、半分は大林組さんの現場にかぶっている為、
ヘルメットを必ず着用。
オペを二名連れて行ってたので私の役目はガードマン。
通行人の安全を守ります。
また、線路際の工事なので電車が通るときには動きをストップ!しないといけないのです。
07032207.jpg

驚いた事:最近のバックホーにはバックモニターが付いています。
また、クレーン仕様というバックホーもあります
私が重機の整備のお仕事をしていたときは、こんな物はありませんでした。
バックホーで物を吊るのも絶対ダメっ!でした
07032208.jpg

1日目は解体・破砕までをして終了。
とくに『熊本に帰らなくてはいけない!』という事もなかったのでこの日は久留米にて宿泊。
(パソコンも持ってきており、お仕事も出来ます)


 次の日の8:30 10トンダンプ到着。

ダンプの運転手さんも交え打ち合わせ。
10トンダンプ約三台分の予定
07032210.jpg

積み込んだら、広川の処分場 まで運びます。
走行時間約50分。
一回目はダンプに一緒に乗り処分場まで。
運転手のおじさんに『子育てのコツ』・『子作りのコツ』を教わりました。
07032211.jpg

午後1:00終了。
大きな機械を使い工事したのですごくさばけました。
10トン車で三台分。およそ30トン運び出しました。
07032212.jpg

予定よりもさばけたのでお客様には見積りよりも少し料金を安くする事ができます。

 お客様!楽しみにしていてくださいね。

 お墓の解体工事のご用命は・・・
熊本市電車通り 
(有)あらき石材 までどうぞ
メール←クリック
TEL:096-368-2651

 

解体作業中 暇だったんでこんな写真撮りました。
今回の現場、三方を線路に囲まれた三角地帯だったので・・・

(さらに…)

はしご

2007-03-21

本日は法務局はしご。

いつ行っても苦手です。
あざ図?要約書?閲覧?
な~んか慣れません。

07032101.jpg
 

熊本市大江の法務局ではこの方と合いました
おいしい鰹節の『山一』さんの社長代理?の社長のご主人!
ん?・・・「社長交代をしにきたのですか?」とたずねると、
違ったみたいでした。
でもぉ!ん?あやしい!!

 

 

結婚14年目突入

2007-03-18

熊本にサーカスが・・・

子供の頃、熊本市の動物園の駐車場でサーカスやってました。
行った思い出があります。

社会人になってから東税務署横でやっていた記憶もあります
行きました。

数年前、クリスタルモールはませんの駐車場でも開催されました。
行きました

今回はダイヤモンドシティークレアの駐車場でやっています。

サーカスが熊本に来たときは必ず行っています。
あきません毎回新鮮です。

動物を使った芸は減りましたね~。
東税務署の横でやっていたときは周囲に動物の臭いがしてました
07031802.jpg
 
今回、松さん家族  梅さん家族 と一緒に行きました。
意外と人が少なかった。

帰りにみんなで 林君のいる ハンバーグとステーキのお店『フォンターナ』で食事。
そのとき思い出したこと・・・「そういえば、あさっては結婚記念日だ!」
思わず口にした。
結婚 『まるまる13年』 14年目に入る。
早いね~。
松さん・梅さん は気を利かしてくれて、ケーキを準備してくれました。
思い出に残る結婚記念日になりました。
07031803.jpg
 
結婚満13年経つと体重が20キロ増える増えた。
結婚当初 あの頃は痩せていた。(21歳の頃)
↓   ↓   ↓   ↓
07031812.jpg

その頃にはもうすでにバイクに乗っていた(16歳から乗っていた)
この頃のバイクは・・・GSX-R400R
夜中でも元気に走り回ってました
今はこの頃のようには乗りません。・・・写真は『千葉県九十九里浜』
↓   ↓   ↓   ↓
07031811.jpg

結婚してすぐに車検の無いバイクに乗り変えた。
KDX-200
この頃からセルフタイマーは使用する・・・写真は『埼玉県秩父』
↓   ↓   ↓   ↓
07031810.jpg

 

いつまでも若くいたいですね。

金箔の入れ直し

2007-03-17

ココは熊本市営桃尾墓園。

お彼岸前に金箔の入れ直しのお仕事をいただきました。

今回のお墓、金箔が『剥げている』というより『外れている』
どういうことかというと、普通の金箔であれば、雨風や太陽の日差しで、金箔が薄くなったりするのですが、今回のお墓は、金箔が『塊で外れている』

このお墓、文字を彫った後にパテ?のような物で文字の奥の凸凹を修正し金箔が張ってある為にそのパテがゴロット外れています。
(普通は凸凹の修正はノミなどを使い文字の奥を修正するのですが・・・)
文字全体にパテのような物を流し込み金箔が張ってあるので全体の金箔がカパカパに浮き上がった状態。
このままパテの上から金箔を貼ってもまたすぐはげちゃう。

今回の金箔の入れなおしは文字のパテ外しから・・・

07031701.jpg

まずは、一級技能士の私が『ノミを左手』に持ち『右手にセットウハンマー』を持ち コツコツ パテを割って外してしまう。
写真で見ると体が大きく見える。
07031702.jpg

07031703.jpg

次に、文字の奥の凸凹をノミにてならす。
文字の奥の部分の凸凹を平らにしました。
(文字の奥を平らにしない彫り方もあります)
今回は、その後高圧洗浄をかけて外れるところは外してしまいました。
07031704.jpg
 
乾燥させて、金箔の下地になる特殊な塗料のような物を塗る。
今回は二度塗り。
07031705.jpg

お墓全体にブルーシートをかぶせ(風の影響を受けないようにする)
その中に私が入り込み金箔を貼っていく。
(ブルーシートを被っていないと、金箔が飛んでってしまいますので)
07031706.jpg
 
完成。
裏に彫ってあるお施主様のお名前の色も入れ直し綺麗な竿石になりました。

 

その頃、あらき石材の現場のみんなは・・・
上益城郡益城町安永の『安永霊園』を工事していました。

↓  ↓  ↓  ↓

07031707.jpg

 

 

 

平戸ツー

2007-03-15

植木市期間中お休みがなかったので、
お休みを貰いツーリングへ・・・

目的地は長崎県生月町(平戸の横)『塩俵の断崖』
雑誌の写真に見せられ、行ってみたくなり。
一泊二日のツーリング。
07031501.jpg
 

天気は曇り。明日はの予報だが今日を逃すと次はいつ行けるやら・・・
次の日は雨と承知で  AM7:30出発。
(もちろん真冬の装備)

 

 

(さらに…)

荒木家にも緑

2007-03-13

先日、植木市が終了しました。

植木(樹木)。
そうだっ!
うちにも植えよう!!

という事で荒木家に樹木を植える事になり、
植木市で品定め。

もちろん、『庭花園』の前田さんにお願いします。
前田さんにそれぞれの樹木の特徴を教えていただき
選んだ木は・・・『アメリカハナミズキ』
落葉樹でひょろ~っと一本伸びている木です。5~6月頃に白い花が咲きます
高さは3メートルちょこっとあります。

で、『庭花園』の前田さんに本日植えていただきました。
07031304.jpg

手際よく穴を掘り、準備をします。
07031303.jpg

その時でした!!
携帯電話が「リ~ン、リ~ン」
電話に出ると「こちらは消防局です健軍2丁目で建物火災が発生しました」
なっ!なんと! 
火災発生の電話が私の携帯電話に・・・
私はすぐに作業服の上にハッピをはおり、消防ポンプ小屋までダッシュ!!
消防団三人乗り込み、私の運転で出発!
『ウ~ッ~』サイレンを鳴らし火災場所に向かう。
火災は5階建てのマンションの5階。
かなり煙を吹いていたが、数分後鎮火。
部屋の借主さんも大きなケガもなく大事には至りませんでした。

空気が乾燥しています
火の元には注意しましょう!

07031302.jpg

その後、自宅に戻ると植樹作業は済んでいました。
サスガ『庭花園』さん後かたずけまできれ~に済んでました。

左に植えてある小さな木は前田さんがサービスでつけてくれた『きんもくせい』
前々から私が気になっていた木なんです。
どうして?って・・・季節になるといい香りがする木だから。
それに、常緑で一年通して緑色。
07031301.jpg

お庭に樹木。
いい感じのお庭になりました。

今回の植樹。
前田さんのご提案により、熊本市より補助をいただきました。
皆さん!!
知っていました?3メートル以上の植木を植えると
熊本市より補助がいただけるんです。
私はまったく知りませんでした。
ありがたいお話です。
詳しい事・植木の事なら・・・・←クリック

 


本日、お休みを頂き、早朝よりツーリングに出かけます

行き先は・・・内緒。

たのしみでっす、久しぶりの一泊ツーリング。
雨が心配というより・・・雨を覚悟で出発予定。
無事故で帰ってまいります。

本日をもって

2007-03-10

『くまもと春の植木市』 本日、終了しました。
写真は閉会式の様子
07031002.jpg

40日間の開催でした。
あらき石材社員一丸となって会場で店番(営業)をしました。
現場の社員も一人、三日間出ました。
いい経験になった事だと思います。

コレをきっかけにお客様とお話のできる職人になってくれるといいと思います。

また、いろんな方がご来場されました。
お客様・お取引先・友人・知人・同業社の皆様
ありがとうございました。

また来年も出展予定ですので皆様ご協力をお願いいたします。

 

本日の閉会式終了後、
出展者みんなで桜の木の苗木を100本植えました。
10年計画で1000本植える予定だそうです
桜の木が数年後には大きくなり、花見のスポットになるかもしれませんね。

あらき石材は、その植樹に『ある違う形』で貢献させていただきました。
なんでしょう! 

 

 

 

再生石

2007-03-07

久しぶりの投稿です。

忙しくさせてもらっていた為、なかなか投稿が出来ませんでした。

『あっ!』こと 荒木正人の活動日記を楽しみにされていた方、お待たせしました。

 

では・・・
先日除幕式を終えた『熊本県立保健学園の記念碑』の土台廻りに使っています『特殊な石』の作り方です。

まず、この『特殊な石』は、ピンク色です。
ピンク色の秘密は『馬門石』を使っているからです。

しかし!『馬門石』とは行っても今回使用したのは、
馬門石の山に落ちている馬門石の欠片(クズ・廃材)を利用

070307007.jpg
 
それを『特殊な石』にするには・・・
EMS環境推進室さんの本体でもありますアースマテリアルさんの技術を使います。
という事でアースマテリアルさんに材料を搬入。
070307008.jpg

最初に、運び込んだ廃材をさらに細かく砕きます。
今回は、あらき石材の要望で粗めにしていただきます。
070307009.jpg

その後は、特殊な溶剤と混ぜます。
07030701.jpg

で、混ぜた材料をプレスで圧縮~
07030702.jpg

こんな商品になります。
コレにあらき石材の工場で磨きをかけると表面がつるつるになるのですが、
今回はこのままの状態で使用します。
あとは、角の面を取るだけ。
強度もコンクリートよりも高くなります。
07030901.jpg

今回は間門石のクズを固めて商品化しましたが、EMS環境推進室さんの技術を使えばなんでも固める事ができ、無害化されます。

廃材・有害物 などの処分に困る物を、商品化してしまう技術は・・・ん~ん すばらしい。

 あらき石材は、環境問題に取り組んでいます

07030200.jpg

皆さんも何でもいいんです。
『出きる事から出来るだけ』からはじめてみませんか?

最近、気候もおかしいですもんね。
すべて、環境の悪化からはじまっているのではないでしょうか

 

 

 

決戦の日曜日(ドリカム)

2007-03-04

あらき石材は
くまもと春の植木市に出展しております。
題して、『あらき石材植木市支店期間限定OPEN』
3月10日まで開催中

本日が開催中 最後の日曜日
多くのお客様がおみえになられる事でしょう!
私が当番なんで頑張ってきます。

07030402.jpg
 
無料にて入場できます
お時間のある方はぜひ見に来てください。

一日だけ過ぎちゃった(涙)

2007-03-04

うちの愛車の(私はほとんど乗りませんが・・・)エスティマ号
家の駐車場に油がすこ~し落ちてたんで、
先日してもらった二回目の車検のとき見てもらって、
五年間の保障期間だったんで、改めてディーラーに修理に出しました・・・が!
07030201.jpg

なんと、ディーラーで受付をしたのが
買ってから 『5年と1日目』 ・・・・・・ん?
保障期間から1日過ぎてる?・・・・ん?
という事は ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ん?
えっ!
 保障期間外・・・・?

あとはご想像にお任せします (涙) 


07030202.jpg

↑    ↑    ↑
ココを修理したらしい。

除幕式

2007-03-02

熊本県立保健学院の卒業式当日。
卒業式の日にコンペで択んでいただいた閉校記念碑の除幕式があるために
早朝より準備。
学校関係者のご希望により、序幕まで記念碑は誰にも見せない。
朝早く来て、ブルーシートから、除幕式用の幕に交換しました
準備はOK。
07030210.jpg

卒業式が終わり除幕式 開式
卒業生・保護者・来賓 の皆さんが記念碑の前に集合。
07030214.jpg

序幕~!!
07030213.jpg

記念碑の幕が下りた瞬間、
「わ~っ」 「かわい~ぃ」 「すご~い」 「きれ~っ」
歓声が上がる。
荒木正人は 『ニヤッ』
07030211.jpg

同窓会の方から記念碑建立までの経緯を説明。
同窓会の方:「同窓会の皆さんから推薦の上がった石屋さん数社でコンペ形式で選考会を行い、熊本市健軍のあらき石材さんが勝ち残られて、打ち合わせを重ね完成しました」
同窓会の方:「この形が意味する物は・・・・・・・・・・・・・・・・・」
と説明をされ、私を紹介していただきました。
07030212.jpg
 
この記念碑『なぜこの形!』 『なぜこの石』という事も大事なんですが、
隠れたこの記念碑の使い道もあるんです。
なんでしょう!!
私の提案です。歓んでいただきました
07030215.jpg

同窓会役員の皆さんと院長先生で記念撮影。
07030216.jpg
 
こなあと、私を推薦してくれた方から「あらきさん!勝ち残ってくれてありがとう!!」
って言われちゃいました。

また、この記念碑
本体には御影石を使っておりますが、土台廻り(犬走りのピンクの部分)には特殊な石材を使っております。
石のくずを利用した再生石
環境に優しく、強度もきちんとあるものを使っております
07030200.jpg

再生石の事に付いてはまた後日・・・

あらき石材は、熊本市『よかエコショップ認定店』です。

あらき石材は、『チームマイナス6パーセント』に参加しています。

 

 

 

昔ながら

2007-03-01

昔ながらの職人さん達。
あらき石材から時々お仕事をお願いします。
写真は工場の一角
焚き火に当たりながら休憩。
ココではいつも昔の石屋さんのお話を聞かせていただきます。
07030102.jpg

そこにはこんな物があります・・・『鞴(ふいご)』
↓  ↓  ↓  ↓
07030107.jpg
 
上の写真は現代版。

下の写真のお奥に写っている茶色の四角い物が昔ながらの『鞴』
07020105.jpg
 
『鞴』とは火力を強めるために用いる送風装置で、箱の中のピストンを動かして風を送る装置です。古代から金属の精錬や加工に使用。石を加工するのに使う ノミ・石割矢を作るのに昔はどこの石屋さんにもあったそうです。(もちろん当時の荒木石材店にも・・・)
石工見習いは、早朝一番に起床し、前日使ったノミやタタキ(平刃に柄をつけた道具)を修理するために、まずふいご場の仕事から始めていたそうです
(うちの近所の年配の方からも聞いた事があります「あらっくんのじいちゃんは毎朝ノミば焼きよらした」
 って)

07030101.jpg
 
↑   ↑   ↑
焼けた炭を山盛りにしているところにノミの先を突っ込み、ノミの先を焼く。

焼けたノミ先を下の写真下側の台にのせたたき整形する。
↓   ↓   ↓
07030103.jpg
 
『昔の物』と『現代の物』の違いは空気を送るシステムが違います。
昔の物は『人力』 現代のは『コンプレッサー』 ノミをうつのがかなり楽になったそうです。



 
07030106.jpg

写真の左半分が焼きを入れたノミ。
今でも一級技能士の試験はこのような道具を使用して試験があります。

もちろん私、荒木正人も一級技能士で、職業訓練指導委員です
技能検定の様子
↓  ↓  ↓
07030108.jpg

大事にしたいですね。

昔ながらの技術と文化。

 

続きではありませんが・・・

(さらに…)

防衛弘済会指定店・よかエコショップ認定店
〒826-0911 熊本市東区健軍2丁目19-13 tel.096-368-2651 fax.096-368-2540
Copyright 2005 ARAKI-SEKIZAI Inc. All rights reserved.