menu

12月, 2006年

今年もお世話になりました。

2006-12-31

今年も残すところ数時間。
今年も皆様にお世話になりながら有意義な一年間を過ごす事ができました。

①社長就任しました。 ←クリック
②家を建てました。
 ←クリック
③熊本市より『よかエコショップ』の認定を頂きました。 ←クリック
④チームマイナス6%のチーム員になりました。 ←クリック
⑤石材組合青年部野球チームが優勝しました。 ←クリック
⑥防衛弘済会指定店になりました。 ←クリック

⑦初めてコンペに参加しました。 ←クリック
⑧あらき石材に一級技能士が一人増えました。 ←クリック
⑨ブログを新しいものにしました。 ←クリック

など、いろんな出来事がありました。

06123110.jpg

今年もいろんな方との出会いもありました。
また、出張が多く、東京・静岡・栃木・香川・徳島・北九州・鹿児島 と、
いろんな所に行かせて頂き、勉強になりました。

来年もどんどん外に出て、新しいことに挑戦していきます。
今まで絡んだ事のない『新しいお役』を受けることにもなってます。
『やった事のないイベント』に参加することにもなっています。

熊本の墓石屋さん《お墓のことならあらき石材》ブログを見ていただきありがとうございます。
来年もなるべく多くの情報を届けて行きます
来年もよろしくお願いします。

 

 


 

大晦日ツー

2006-12-31

毎年恒例で元旦ツーリングをしますが、12/30日の夜の天気予報で元旦は雨マークが付いていたので急きょ一日繰り上げ、大晦日にツーリングに行きました。
行き先は毎年同じで、鹿児島県霧島市(旧国分市)に友人のお墓参り。
AM8:30 E/G始動、暖気運転開始。
あまり寒くはない。
出発!
06123101.jpg

数回、休憩をして、お昼前に到着。
お墓には、7~8年前に私が買ってきた車とヘリコプターのおもちゃが置いてある。
(ずーっと置いてある)
お茶を供え、お墓参りをする。
06123102.jpg
06123103.jpg

↑鹿児島のお墓。
お墓の形も熊本とは少し違うし、お墓の上には屋根が付いている。
屋根も、カーポートみたいな屋根から、スレートの屋根、瓦が載っている屋根までアル。
↓雨といも付いています。
06123104.jpg
06123105.jpg

お墓参りを済ませ、次に向かうは桜島

↓桜島を東側から見た眺め。
06123107.jpg

桜島の展望所まで上がり西側に下りる。
06123106.jpg

帰りは、鹿児島市内にフェリーで渡る。
06123108.jpg

↓桜島を西側から見た眺め。
06123109.jpg

その後、鹿児島北~えびの まで高速道路
     えびの~人吉 まで一般道
     人吉~益城熊本空港インター まで高速道路を利用して帰宅。

本日の走行距離:420キロ
バイクの走行距離が2万キロ越えちゃいました。(年明けでまる四年)

熊本市の墓石屋さん『あらき石材』は1/6より営業いたします。
休み中、もう一度乗れるかな?

 

 

 

夜警一日目

2006-12-30

夜警一日目。
本日、あっ!は地元の町内のほうに参加。
自治会・農区・婦人会・青少協・体協が合同で行ないます。
今回は参加が多く、約20名
06123003.jpg

今回からは、ユニフォームが出来てました。
みんなこの格好で廻ります。
しかし、廻る前に腹ごしらえ。
いつもは町内の方が作られたおでんですが、今回はそれに加えて、差し入れの馬肉を使った焼肉。
贅沢な焼肉です。
ウマカッタッス。
06123002.jpg
06123001.jpg

で、一時間半ほど町内の夜道を廻り公民館に戻る。
(私の役目はハンドマイクでのアナウンスがらがら声でしゃべっています。)
廻りながら、お酒の入った地元の自治会の方が、町内の昔の話をしてくれる。
こういうお話は意外と面白い。
で、公民館であまったおでんを私が持ち帰る。
コレは毎年恒例の儀式。

私は引越しをしたために、この町内での夜警は最後です。
皆さんいろいろとお世話になりました。


いいですね 地元の方との交流。

 

 

ミニクマ新聞

2006-12-29

ミニクマ新聞新春号に載せてもらいました。
新春のご挨拶です・・・
ミニクマの皆さんありがとうございます。
06122802.jpg

ちょうどその同じ号に・・・
トータルインフォメーションさんのお店、沖縄料理『なんくる』さんも広告を出してらっしゃいました。(私は、トータルインフォメーションさんには公私にわたり、お世話になっていて・・・)
先日、プレオープンのときお邪魔しましたが、おいしかったです。

06122901.jpg

ちょうどその同じ号に・・・
うちのお客様でもあり、私が髪の毛を切ってもらっている『ヘアーサロンセカンド』さんの新規事業、高気圧・高濃度酸素カプセルサロン『エアーフォースO2』さんも広告を出されていました。
このカプセルに洋服を着たまま一時間入る事により疲労回復・ストレス解消・頭がすっきりとするそうで・・・行ってみらねば。(かなり効くらしいです)

今日から健軍校区の夜警です。
今日は校区の自治会のほうに参加してきます。
がんばりまっせ!!

国旗掲揚、国旗に~注目!!

2006-12-28

熊本県熊本市の健軍神社の国旗掲揚台に取り付ける 石板を納めました

国旗掲揚代の石板は・・・熊本市の石屋さん『あらき石材』

校旗掲揚代本体は・・・・・熊本市の染物屋さん『大総』

どちらも地元企業です。 しかも同級生。しかも健軍消防団。

06122611.jpg
 
今回使用した石はSG-2というインドの石
吸水率なんと 『0%』 ナンです。
06122612.jpg
 
06122610.jpg

↑お正月準備も進んでいます。
お正月目前、健軍神社は準備万端のようです。
私も地元なんで必ずお正月は初詣に行きますが、かなりの人ごみになります。

 

 

吉相墓

2006-12-26

最近、風邪ひいています。
治りが遅いです
きつくはないのですが、皆様にご迷惑をかけないよう夜の外出を少し控えています。
皆さんも風には気をつけましょう!

熊本県上益城郡益城町の霊園『東熊本御廟』に吉相墓を建てます。
吉相墓とは・・・簡単に一言で言うと、お墓を建てる位置や向き、時期などの『墓相』を考えて作られた、その家系にとって幸せをもたらすと言われているお墓を『吉相墓』といいます
あらき石材では、年に数件の吉相墓の工事をさせていただきますが、毎回決まった同じ 形・工法・向き・時期 ではないので、そのお施主様に合わせていつも作らせていただいております。
お施主様も先生と呼ばれる方に聞かれています。

今回は、基礎コンクリートに水を使わない工法。
セメントと、砂を混ぜ、点圧をかけ、石を据え付けます。
金具はつかってもいいと言う事で土台石は金具で固定します。
20061225095436.jpg

納骨する場所は、地下のカロートと言う部分。
骨壷から出して、納骨します。
06122601.jpg

↑カロート
工場で組み立てて現場に持ち込み、据え付けます。
ユニット式?って言うんでしょうか?
この中にお骨を入れます。

面白いお墓を建てました。

2006-12-23

熊本県上益城郡益城町木山にある霊園 東熊本御廟(第四益城霊園)現場終了しました。
このお墓は、娘さんご夫婦が後を取られるという事で、竿石には二件分の名前が・・・
こんかい、お墓の打ち合わせでお客様とお話をさせていただいているときに、家の中にひょうたんを発見!
お施主様ご夫婦は、ひょうたんの栽培から、そのひょうたんに絵を書くことが趣味の方でそれをお墓に入れたいと之ご要望。
06122310.jpg

最初は、「灯篭・竿石(一番上の石)もひょうたんにして!」とおっしゃっていましたが、
あまりにも強烈なお墓になる為に扉だけにしました。
06122311.jpg
06122312.jpg

06122313.jpg

↑上がご主人の作ったひょうたんを再現した物
↓下が奥様が作ったひょうたんを再現した物
06122315.jpg
 

今回は事情がありまして、黒い石を扉にはめ込み式にせず、
裏からネジ止めにしました。

お客様の想いの入った面白いお墓が出来ました。

毎年恒例

2006-12-23

我が家にもとうとうこんな物が来ました
     ↓
06122305.jpg


クリスマスフライング気味・・・
熊本菓房さんのクリスマスケーキ
今年初めてのクリスマスケーキ。
クリスマス前にいただきました。
06122304.jpg


毎年恒例、健軍4町内 餅つき大会。
地元のお宮で開催しました。
前日から準備。本日、早朝から開催。
町内の方みんなで道具を持ち寄り開催。またそれもいい。
06122303.jpg

地元の『老人会』から『子ども会』までみんなが一緒になり行ないます。
私は、自治会(体育協会)として参加。
もちろん私のここでの大きなお仕事は石臼の搬入。
地元の方からお借りして、自治会の方と私が運びました。(重いです)
06122302.jpg

年配の方は若い人におしえにゃんと若い人を積極的に動かす。
若い人も覚えるように頑張っています。
06122301.jpg

いいですね。若い人と、年配の人との交流。

いいものは残して行きたいです。

 

25ton

2006-12-22

熊本県上益城郡益城町 東熊本御廟現場(霊園)
年内のお仕事 二件分の材料を建立場所近くまで材料をクレーンで送りました。
いつもならキャタピラの付いている運搬車で運び込みますが、
手間と時間を考えたらクレーンのほうが能率がよいので今回はこの方法。
また、この方法が人にも石にも安全でもあるといえます。
今回は、25トン クレーン
06122201.jpg

06122202.jpg

06122203.jpg

↓ついでにお墓組み立てに使うクレーンまで送っちゃいます
このクレーンは自走できるんですが・・・ついでに。(この機械の重量は1.5トン)
06122204.jpg

鳥居完成しました。

2006-12-21

熊本県熊本市健軍
鳥居工事終了しました。
基礎工事←クリック
地輪据付←クリック
工事三日目 本体建てこみ工事。
まずは、柱を立てます。
はしら、まっすぐに立てるわけでなく、すこ~し内側に倒さないといけないので下げ振りを使い斜めに据え付ける。
06122101.jpg

次に、貫という部材をはめ込み、ロープで絞込み柱の中にじっくり押し込む。
(柱の中に貫が10~15センチほど入り込みます)
06122105.jpg

ここで再度柱の勾配をチェックする。
きりがいいのでちょこっと休憩。
06122104.jpg

次に、額をはめこみ、固定し笠木をのせる。
もちろん柱にはほぞをつけ笠木・額にはほぞ穴を開けておく。

06122103.jpg
 

完成。
最後に地輪周辺、ブロック周辺に芝を貼り付け終了。
06122102.jpg

立派な鳥居になりました。
ちょうど人がギリギリ通る位の大きさの鳥居です。

面白いお墓

2006-12-18

今年もあと二週間になりました。
あらき石材はあと○件のお墓を建てます。
もうそろそろラストスパートです。
年内休まず営業いたします。

さて、上益城郡益城町木山 東熊本御廟(第四益城霊園)現場
本日は、菊水現場とここの二箇所の現場が稼動。

何の変哲もない現場の風景。
普通の洋風のお墓が建ってきていますが・・・
コノお墓のアル一部分はスゴーく変わっているお墓なんです。
06121803.jpg

それは扉の部分。
なぞの穴が二つありますね。
06121804.jpg

↓ヒント。
06121802.jpg

乞うご期待。

とうとう降った?

2006-12-17

阿蘇に雪が降ったそうで・・・
私の好きな阿蘇は今年は終わった。
06121710.jpg
 
06121712.jpg

先週時間を作って行っといてよかった。←クリック

また来年の春が楽しみです。

N山通信

2006-12-17

最近経理に使っているパソコンの調子が悪く、
立ち上がらないことがあったため・・・動かなくならないうちに交換する事に。
で、本日交換。
N山通信さんにお願いしました。
日曜日なのにお仕事していただきありがたい。
06121703.jpg

中に入っているデータを移し、交換作業開始。
サスがプロ!スムーズに作業は進む。
06121701.jpg

交換終了。

06121702.jpg

次は、無線ランの調子が悪い 我が家へ向かって頂きそこも修理完了。
今、パソコンが調子悪いと仕事の調子も悪くなる『あっ!』にしてはありがたい方です。

↑コノ車、N山通信の社長の車。(屋根の上には家族全員分の遊び道具が・・・)
今日は、仕事の道具よりも遊びの道具のほうが多く載っていました。
どうやら、ナイターでスキーを夜中までされていたそうで・・・
今年こそは一緒に行きましょう!!

あと、多趣味な方で・・・
 2シーターミッドシップ 一台 (ん?今はワンシーター?)
 大型バイク 一台
 ホンダの高級車 一台
 今度は、大型のキャンピングカーを検討していらっしゃるそうです。

毎週週末は広島に出没する楽しい方です。
もちろんお仕事も一流です。

興味のある方は・・・←クリック

 

 

 

不知火霊園現場終了

2006-12-17

熊本県宇城市不知火町 不知火霊園現場 完成しました。
まず、不知火霊園とは←クリック

お墓の大きさは・・・
 1920ミリ(幅)×2440ミリ(奥行き) 約5㎡(一坪半)
コノ墓地の高さ制限が、2500ミリなんでちょうど2500ミリになるように設計しました。
06121611.jpg
 
今回使用しました石材は・・・
  インドの御影石で、『アーバングレー』って言います。
  私の一押しです。
  ・吸水率:0.05(%)←かなり低いです。
  ・見かけ比重:2.62
  ・圧縮強さ:9786(N/平方センチ)
  白御影よりも少しグレーがかっていて、汚れも目立たない石です。
06121612.jpg

今回のお客様のご希望は、
  ・和型の棹石(一番上の石)
  ・灯篭付き
  ・全体的にすっきりとした形で
  ・文字には色・金箔入れない
06121613.jpg
 
06121615.jpg

↓墓誌の文字はあまりにも見えないのでお客様にご相談して、薄い白を入れさせていただきました
06121614.jpg
06121610.jpg

今回の墓石の最大の特徴は、周りのお墓と見比べていただくとわかりますが、
周りのお墓は、基礎コンクリートが地表より上に出ていて
そのコンクリート部分にコケが生え黒くなっています。
今回あらき石材は、基礎コンクリートを見せなくする事で、コケを生えにくくしています。
少し石の量が増えて、お値段も上がりますが、
これで、ナガーイ間、綺麗な墓石でいるというわけです。
コレをする事でお墓自体も大きく見えるんです。

 

 

 

 

 

 

宇城市 不知火

2006-12-16

熊本県宇城市不知火町 不知火霊園 
工事初日。
06121603.jpg
06121602.jpg
06121605.jpg

工事二日目。
大きな材料で設計していた為、工事の進み具合が早い。
06121601.jpg

黒御影石

2006-12-13

熊本市内 熊本市営墓地現場 完成しました
墓石の敷地の大きさ : 幅2710ミリ×奥行き2420ミリ
アフリカ アンゴラ共和国産 アンゴラブラックという石
最近あらき石材ではよく売れる石です。
06120732.jpg

          ↑コレがこうなる
06120711.jpg

お施主様のご希望で先代が残した石塔を部分的に残したいという事でリフォームして再利用しました。
部分的に再利用←クリック
06120720.jpg

 ↓花立の穴は標準的な大きさが直径58ミリですが今回は一回り大きく、68ミリにしました
06120721.jpg

↓写真は灯篭の火袋という部分。最近は、灯篭にろうそくを立てるということはなく飾りとしてお墓にのっています。
ロウソクを立てるんで中を空洞にしてましたが・・・
            ↓
空洞にしてると蜂が巣を作る事が多いんです。
            ↓
中を空洞にしない と 蜂が巣を作らない。
で、こんな風にしました。
06120715.jpg
 

階段を上ったところには、アヤメの彫刻。アヤメの意味は特にありません
なんとなくバランスがよかったんで
お客様が選ばれました。
彫刻は、ファントーニ彫刻にて・・・
06120731.jpg

よーく見てください!
彫刻を強弱をつけて、立体的に彫っています。
あと、デザインの『淵のライン』ですが、細く深く彫る技術が独自の技法です。
06120722.jpg

今回のお墓の納骨室の扉は向かって右側に設けています。
こうする事により、お墓の正面に階段ができお墓に上がれるので、掃除などがしやすくなります。
06120716.jpg

納骨室内。
お客様のご希望で棚を『L型』に二段設けました。
床から、天井までの高さは、85センチほどありますので、人が中に入ってお掃除なども出来ます。
06120719.jpg

納骨室内床面
御影石張り、(白御影を張ることで、部屋の中が明るくなります)
30センチ角でコンクリートしてない部分を設けております。
これは、お骨を合祀して土に還す時に使用します。
写真左側には・・・前のお墓にのっていた墓誌を接着しています。
06120713.jpg

工事途中の風景ですが、見えないところにも大きな材料を使っています。
強度を出す為
06120724.jpg
06120725.jpg

もちろん石の連結には接着剤とステンレス金具の併用
06120726.jpg

他にも細かいこだわりは沢山
特に今回勉強になったのは、『汚れの付きにくい形』
ちょっとした工夫なんですが、お客様のご要望と石屋さんとしての知識を掛け合わせて考え付いちゃいました。

一つ一つ自分で設計をしてお墓を建てていますが、一つ一つが勉強になります。

お墓を建てるって一生に一回あるかないかのことです。いろんな要望をを言ってください。
ご要望にお答えできるよう頑張ります。

 

 

一級に合格

2006-12-13

今年の夏に行なわれました『石材施工一級技能士』の試験に合格しました。
合格したのは あらき石材 へ勤続12年の糸原です。
コレで、熊本市の墓石屋さん あらき石材に一級技能士はのべ4名となりました。(二級は一名)
今回合格しました一級技能士、厚生労働大臣の認定の石材施工(石張り作業)で壁や、天井などに石を張るという試験です。(墓石にもかなり応用できます)
実技試験を益城工場・職業訓練校で練習し、家で学科の勉強をし合格。
06121301.jpg

今回合格しました 糸原さんは普段は現場の責任者としてお仕事しています。
人柄もよく、部下やお客様にしたわれる存在です。
今回、技術の面でも一級技能士として認められましたので、技術の面でもますますの発展があることでしょう。

私の考えですが、営業をする私や会長も一級技能士としてお客様にアドバイスをします。
しかし、やっぱり大事なのは現場の第一線で働いているみんながとるのが大事だと思います。
そういう想いで一級技能士の試験を受けてもらっていますし、会社として支援しています。
(試験を受けるのは会社からの命令ではありません。本人の意思で受けてもらっています)
また、本人たちも一級技能士として誇りを持って仕事をする事でしょう!

06121302.jpg

これからも技術者として期待します。

私も一級技能士ですが、上を向いて頑張らねば・・・
私が試験を受けたとき・・・・あの時はもえていたな~っ。
荒木正人頑張ります。

 

 

 

 

久しぶりに

2006-12-10

久しぶりに明るいときにバイクに乗りました。

土曜日の夜、次の日(日曜日)が天気よさそうなんで、バイクに乗ろうと決断!
休みもだいぶ取ってなかったし、阿蘇に行けるのも今年は最後なんで・・・やる事はあったんですが。
土曜日から準備開始。

コーヒーセットと、黒糖クルミパンと、カメラを積み込む。
チェーンに油をさし、空気圧を見て、ヘルメットには曇り止めを塗り、準備万端。
06121006.jpg

日曜日の早朝、天気はOK
バイク車庫からバイクを出し、AM7:00暖機運転開始
久々に乗るが、調子はよさそう
06121005.jpg
 
目指すは大観峰。
大観峰に到着。かなり寒い。指は寒さでしびれている。
排気ガスで手を温め、コーヒーの準備に取り掛かる。
↓コレはK君にいただいたコーヒーメーカー?下にコーヒー豆と水を入れて火にかけるとコーヒーがうえの段に出来る。
06121004.jpg

寒いところではこういうのが旨い!
06121001.jpg

持参のマグカップに注ぎ、飲む。
06121003.jpg

もちろん、黒糖クルミパンも一緒に食べる。
最高の朝食だ!
しかし、寒い。周りには何もなく、風、吹きっさらし
(飲む姿が自然な感じがするが・・・カメラに三脚を付け、ポーズを取り、セルフタイマーにて撮影)
06121002.jpg

一人でさみし~って思う人もいるが、 寂しくはない!こういうのがいい。

その後帰路に着く。
熊本インターから益城インターまで一区間だけ高速に乗る。
10:00自宅に到着。
作業服に着替え、富合・川尻・不知火に一人でできる現場をこなしに行く

次回バイクに乗るのは、元旦かな~?

 

 

 

 

不知火霊園基礎工事

2006-12-09

先日投稿した不知火霊園の基礎工事の続きです
今回は、基礎コンクリートの部分が見えないように基礎コンクリートのまわりを石で囲みます
(基礎コンクリートを石で囲む理由は・・・お問い合わせください。)←クリック
20061208151659.jpg

穴を掘り、栗石を入れ、採石を入れ、点圧をかけて淵になる石を据え付ける。
20061208151520.jpg

もちろん淵石にはステンレスの金具
ステンレスの金具を使うという事は・・・適正な厚みの石を使わなければ金具は使えません!
                      ・・・なんといっても強度が出る!
よって、少し価格は高くなる事もございますが、強い墓石になります。
墓石を購入するに当たって、お値段だけで決めようとしていませんか?
一生に一度あるかないかの買い物です。
信頼と実績の
   創業68年(有)あらき石材 にどうぞ。
         郵政福祉指定店
         防衛弘済会指定店
         熊本市指定よかエコショップ
         熊本県石材組合連合会
など色んな所から信頼をいただいております。   
20061208154249.jpg
20061208154136.jpg

水を抜く穴を設け、鉄筋を配置しあとは生コンクリートを流し込むだけ。
(水抜きにもちょっとした工夫が・・・)
もちろん流し込みながらバイブレーターをかけます。

部分的に再利用

2006-12-09

お墓の建て替えのお仕事です。
お客様のご要望でお墓の一部を残したい。
石塔部分を使う事にしました。
(コレは、ご先祖様が残した物を何か残したいという想いから・・・)
06120711sekitou.jpg

解体時に益城町の工場に持ち帰り、コケを落とし、文字に丹精こめて色を入れる。
(細かい仕事です。コレが結構時間がかかるんです)
06120723.jpg

06120714.jpg

色を入れなおしたものがコレです。
文字がくっきりと出て、綺麗になりました。
06120720.jpg

ご先祖様の残した物、大事にしたいですよね。

« 過去の記事へ
防衛弘済会指定店・よかエコショップ認定店
〒826-0911 熊本市東区健軍2丁目19-13 tel.096-368-2651 fax.096-368-2540
Copyright 2005 ARAKI-SEKIZAI Inc. All rights reserved.