menu

10月, 2006年

偶然にも・・・

2006-10-31

本日、3現場稼動しています。

偶然なんですが・・・本日稼動している現場はすべてリフォームなんです。

夕方気づきました。

まず、一つ目は熊本市営墓地の現場。

戸島にある熊本市営墓地に建っているお墓の上半分を解体し綺麗にします。

完成したらみごとに綺麗になります。

re.jpg
 

二つ目は立田山にある熊本市営墓地の現場

ここはお墓本体のコケを落とし、目地の修理・土間コンクリートの打ちなおし・犬走りのコンクリートの打ちなおし など・・・

写真はコケを落とした後コンクリートを解体しています。

re03.jpg

熊本市営墓地の分譲

・戸島町 桃尾墓園  (年に数回分譲しています)

・黒髪 立田山墓地  (たま~に分譲しています)

熊本市営墓地のお問い合わせは・・・

(有)あらき石材 ←クリック

TEL:096-368-2651

までお問い合わせください。

市営墓地のほかに民間の霊園もご紹介できます。

 

そんで、本日の三つ目の現場は

横手町のお寺 『門柱新設工事』 ・ 『新幹線工事によるお地蔵さん移設工事』

ここは、お寺にあった灰石の廃材を加工し直し、 『門柱』 ・ 『お地蔵さんの祠』 を作ります。

ここに使う灰石ですが、あらき石材の工場で加工するとダイヤモンドブレードの減りが極端に早い為にいつもお世話になっている灰石専門の石屋さんに加工をお願いします。

(あらき石材の工場の機械についているダイヤモンドブレードは御影石用の為、灰石が切れないわけじゃないのですが、極端に減りが早いので灰石専門の石屋さんにお願いします)

写真の右隅に写っているのがここの社長。この道一筋50年位かな・・・?

写真の右下に移っている材料が加工しなおした灰石。

加工しなおせば立派に使えるんです!

re02.jpg

この門柱は完成したらすごい物になります。

乞うご期待! 

鳥居工事

2006-10-30

 熊本市健軍 妙見神社鳥居工事着工しました。

 元々はこんな感じ が台風で倒れ・・・建て直しすることに。(もともと話はあったんですが)

     ↓

 
torii03.jpg

 鳥居の工事と同時に土留め工事も行ないます。   

torii.jpg

まず今日は基礎コンクリートだけを打ちます

穴を彫り(約60センチ)、砕石(栗石)を入れ機械で地盤をたたき、締め固める。

この機械も最近は環境の問題で2サイクルエンジンが当たり前だったのが、
4サイクルエンジンになってきています。

(もちろんあらき石材のも4サイクルエンジン)

torii02.jpg

この後、型枠をはめて鉄筋を組み、生コンを流し込む。

そしてコンクリートの養生期間に入ります。

鳥居の豆知識・・・

 『鳥居』は神社の象徴となっていますが、これは神社の入り口に建つ一種の門であり、神さまの聖域と人間世界との境界を示したものだといわれています。 大きな神社では、たいがい二つ以上の鳥居がありますが、その場合は外側にある鳥居から一の鳥居・二の鳥居・三の鳥居と呼んでいます。

語源については、「通り入る」とか「鶏居(とりい)」という言葉が転化したものといわれています。

鳥居の構造は、二本の柱と柱の上に乗せた「笠木(かさぎ)」、その下に水平に通された「貫(ぬき)」という柱から成っています。 材質は、古くは檜(ひのき)や杉などを用いた木造でしたが、後世には石造・銅造・コンクリート造などもできました。

全部同じように見える形にも、神明(しんめい)・鹿島(かしま)・春日(かすが)・八幡(はちまん)・明神(みょうじん)・稲荷(いなり)・山王(さんのう)・両部(りょうぶ)・三輪(みわ)などの種類があります。 これらを大別すると、神明鳥居系と、神明鳥居が装飾的に発展した明神鳥居系の二つになります。 全国的に多く見られるのは、後者の明神鳥居系です。

今回建てる鳥居の形は・・・神明系の鳥居になります。

 

 

新しいブログ。

2006-10-28

 熊本市の墓石屋さんブログを新しくしました。

これからはコチラで頑張りますのでよろしくお願いします  
Smile

アドレスは、www.arakisekizai.comです。

あらき石材の初代ホームページのアドレスを復活させました。

現ホームページ、www.arakisekizai.co.jpはコレまで同様運営します

 皆様、お気に入りに追加をお願いします。


では初投稿。

本日、『リフォームフェアー』に参加していらっしゃいますコメダさんのお手伝いに行ってきました。(グランメッセにて開催)

コメダさんは今回のフェアーには本気で参加されていて準備はバッチリ。

来場されたお客様への細かい配慮、コメダさんの扱っていらっしゃる商品がお客様に受けてコメダさんのブースは大賑わい。

社長のコメダさんを中心に皆さんテンテコ舞されていました。

今回は、メーカーさんからも助っ人が来ていてすごい細かい説明までされていました。

さすが (有)コメダ

 

 


  MICサービスさんの御好意で、本に載せてもらいました。

 

その本は・・・

『50歳からの情報マガジン』 Akari  です。

カラーでA-41ページ。 ありがたいことです。

内容は・・・

最近良くいろんな所に載せていただくのですが、

『想いをかたちに・・・』というテーマで建てたお墓の事例を載せていただきました

その一つは、故人の為に考えて建てたお墓。

もう一つは、先祖の想いを受け継いだお墓。

『お墓はかけがえの無いものでなくてはいけないのでは?』という想いから
お客様にご提案したお墓の事例です。 

07072830.jpg

このような事に共感していただけた方で「 お墓を立てようかな?」

と考えられている方は・・・・

熊本市の墓石屋さん (有)あらき石材 

お気軽にお問い合わせください。

電話:096-368-2651

メール:info@arakisekizai.co.jp

 

 

 

 

社長の日記

2006-10-22

社長の仕事に限らずプライベートなことも書き込みます

お墓の施工情報

2006-10-22

施工中のお墓を紹介します

お墓事例集

2006-10-22

あらき石材が施工させていただいたお墓を紹介します

防衛弘済会指定店・よかエコショップ認定店
〒826-0911 熊本市東区健軍2丁目19-13 tel.096-368-2651 fax.096-368-2540
Copyright 2005 ARAKI-SEKIZAI Inc. All rights reserved.